« [番外]政党・政治家への意見提出先リスト | トップページ | 小泉首相は壊れてしまったのか? »

2006年1月23日 (月)

堀江氏逮捕がそれほど大きな問題か?

ホリエモンこと堀江社長が逮捕とのことでマスコミが騒いでいるが,それほど大きな問題なのだろうか。
少なくとも自分はあまり興味がない。
自分の生活の中で,ライブドアとの関わりはほとんどない。
デイトレーディングと称して,カネを右から左,左から右へと動かして儲けようとするような人たちが損をしようと,同情の念は浮かばない。
経済に悪影響があるようだが,それもマスコミが騒ぎ立てる影響が大きいのではと思う。
マスコミも,持ち上げたり踏みつけたり,勝手なものだと思う。

この件で,強いて気になることを挙げれば,ルールを破らなければ,また,破っても見つからなければよいから要領よく立ち回る方が有能とされる風潮が気になる。(ただし,堀江氏が違法行為をしたかどうかは,当然ながら自分は知らない。)
このブログでも書いたが,サッカーで「マリーシア」なるものが賛美されるように,「タテマエ」が軽視される風潮が強いと感じている。

これを機に,国民がもっと地に足のついた行動を取るようになれば喜ばしいことではと思うが,どうだろうか。

追加:わずか10分ほど前に上の記事を書いたところだが,「きっこのブログ」のこの記事を読んで少し興味が湧いたので,成り行きを見ていようと思う。

|

« [番外]政党・政治家への意見提出先リスト | トップページ | 小泉首相は壊れてしまったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/8304085

この記事へのトラックバック一覧です: 堀江氏逮捕がそれほど大きな問題か?:

» 「足音」が聞こえる……(国民保護法)・1 [華氏451度]
2004年6月に「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が成立、9月に施行された。私が最近この法律にひどく過敏になっているのは、東京都でも「国民保護計画」が誕生しかけているからである。 ここで、私の頭を整理する意味で国民保護法について簡単に(かなり粗っぽく)整理しておく。これはいわゆる「有事法制」のひとつで、「武力攻撃などが発生した場合、および発生が予測される場合」――つまり、「有事」と�... [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 00時23分

» リバイアサンを倒す日はくるのか [朱色会]
株が大流行だケータイでデートレードがトレンドな人らしい。確かに 座して 儲かると [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 01時36分

» 米国産牛肉問題 検査・監査の不手際を政争の具とするな [晴耕雨読]
BSE問題に関して農業情報研究所の記事を紹介します。 こちらの記事もご覧下さい。 米農務省BSE対策監査報告 米国のサーベイランスによるBSE発生率推計は信頼できない 以下 米国産牛肉問題 検査・監査の不手際を政争の具とするな 真の問題は食肉産業の構造改変 より転載  中川農相が1月30日の衆院予算委員会で、昨年12月の米国産牛肉輸入再開に際して閣議決定した米国と畜・食肉処理工場の事前査察を行っていなかったと発言、国会が大揺れに揺れている。民主党は、この問題を、耐震強度偽装、ライブドア事件、防... [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 (火) 23時55分

« [番外]政党・政治家への意見提出先リスト | トップページ | 小泉首相は壊れてしまったのか? »