« 紀子さまご懐妊は男系維持派にとって安心材料か? | トップページ | 日田市民は怒るべきではないか? »

2006年2月11日 (土)

なぜ日本人は自らこの良い国を変えようとするのか?

BBCによる33カ国4万人を対象にした世論調査で,「日本が世界に良い影響を主に与えている」とした人が「悪い影響を主に与えている」,「どちらともいえない」などの選択肢を選んだ人に比べ最も多かった国は31カ国であり,評価対象国(ヨーロッパ全体,日本,フランス,イギリス,インド,中国,ロシア,アメリカ,イラン)のうち,ヨーロッパを除くと最も評価が良かったそうである。
調査対象国は,カナダ,アメリカ,メキシコ,ブラジル,アルゼンチン,ロシア,トルコ,中国,韓国,フィリピン,インドネシア,オーストラリア,スリランカ,インド,アフガニスタン,イギリス,フランス,ドイツ,スペイン,イタリア,ポーランド,フィンランド,イラン,イラク,サウジアラビア,セネガル,ガーナ,ナイジェリア,コンゴ,ケニア,タンザニア,ジンバブエ,南アフリカである。
産経新聞の記事
調査を委託された会社による詳細データ

なお,残り2カ国は中国と韓国であり,「悪影響」が最も多かった。

上のリンク先の調査会社のページに調査結果の要約が示されているが,日本の評価結果に関する24行の記述のうち,4行ものスペースを使って,「インドネシア,フィリピンという,かつて日本に支配されたアジアの国で評価が極めて高いことが興味深い」という内容を記している。この4行以外のほとんどは単に結果の数字を並べただけであり,調査会社がもっとも興味を惹かれたのがこの点だということがわかる。ちなみに,インドネシアで85%,フィリピンで79%の人が「好影響」と答えている。

日本という国は,こんなにも世界の人々に評価されているのである。

かつて占領したインドネシア,フィリピンから非常に高い評価を受け,ロシア,イラク,ヨーロッパ諸国やアフリカ諸国まで高く評価してくれるこの国を,「改革,改革!」と叫び,憲法や皇室典範まで変えて,「国の形」を変えていこうとする人たちは,この調査でイランに次いで2番目に評価が悪かったのがアメリカであるということを十分に考慮するべきだと思うのだが,どうだろうか。

|

« 紀子さまご懐妊は男系維持派にとって安心材料か? | トップページ | 日田市民は怒るべきではないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/8601341

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本人は自らこの良い国を変えようとするのか?:

» ジンバブエの悲劇 [ブログ らぷぽ]
 貧困問題は実に痛ましいものです。我が子を売ったり、殺したりするのです。  ただ今回のジンバブエに関しては、少し様相が異なるようです。 http://cnn.co.jp/world/CNN200602180008.html 新生 [続きを読む]

受信: 2006年2月19日 (日) 21時38分

« 紀子さまご懐妊は男系維持派にとって安心材料か? | トップページ | 日田市民は怒るべきではないか? »