« 党首討論で前原氏は負けたのか? | トップページ | 徹底ジェンダーフリー論者は荒川静香選手の金メダルをどう見たか? »

2006年2月23日 (木)

堀江氏送金メール問題,国民が知るべきことは何か?

昨日の記事と同じ話題であるが,ライブドア堀江氏の武部氏次男への送金指示メール騒動,マスコミが「自民対民主」の構図であれこれ論評している。

国民に知らされるべきは,送金があったかどうかである。

他人事のように政争を眺めていても,国民は損をするばかりである。
永田氏,武部氏,前原氏,小泉首相,世が世なら切腹をかけた攻防である。なぜ多くの国民は,安い給料の公務員には文句をいいながら,莫大な税金を費やして活動している政治家の行動を他人事のように見るのか。
民主党の攻め方は,素人が傍目に見る限りはかなり稚拙に感じられる部分はある。しかし,政治はスポーツではない。国民にとって,攻め方,守り方や,見かけの勝ち負けはどうでもよく,問題なのはその向こうにある真実である。

マスコミは,曖昧な根拠で国政調査権のような国家権力が個人の情報に手を突っ込むことにアレルギーがあるのかも知れない。

やはり,国民が真実を求める姿勢を持ち続けることが必要ではないかと思うのだが,どうだろうか。

1月22日の記事で政党や政治家への意見提出先リストを示しているので参考にされたい。

|

« 党首討論で前原氏は負けたのか? | トップページ | 徹底ジェンダーフリー論者は荒川静香選手の金メダルをどう見たか? »

コメント

多分、いつまでも「上」を見ているからいけないのではないでしょうか。

自分の隣や足元に政治の種は転がっていて、その集積が「議会」であるはずなのに、結局その視点が足りないから、「議会」で起こっていることも「スペクタクル」としてしか認知できないんですよ、きっと。

投稿: inumash | 2006年2月24日 (金) 11時46分

inumash さん,
そうですよね。
1億人以上も人がいると,一般の人には政治の世界など遠くに見えすぎて,「地続き」だという感覚が持てないのではと思います。

投稿: WontBeLong | 2006年2月25日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/8805368

この記事へのトラックバック一覧です: 堀江氏送金メール問題,国民が知るべきことは何か?:

« 党首討論で前原氏は負けたのか? | トップページ | 徹底ジェンダーフリー論者は荒川静香選手の金メダルをどう見たか? »