« 民間労働者は公務員賃下げが損か得かを冷静に考えているか? | トップページ | 「政府資産112兆圧縮」案には意味があるのか? »

2006年3月23日 (木)

アメリカの「相棒」であることは日本の真の国益に適うのか?

ブッシュ大統領が小泉首相を「最良の相棒の一人」と評したそうである。

以下,具体例を思い出せないので漠然とした話になるが,ご容赦願いたい。

20年くらい前まで,アメリカの日本に対する態度を見て,「何をそんなに警戒しているんだろう。」と感じていた。何か,日本に対してアメリカに歯向かわないよう常にプレッシャーをかける必要を感じているように見えていた。([3/24追記] 急いで書いたのでかなり言葉足らずであった。プレッシャーをかけつつも,あまり機嫌を損ねないように気を遣っているように見え,自分にとってはそれがやや違和感を感じるほどのものであったというのが,より実感に近い。)
その少し後,詳細は忘れたがアメリカの大統領が何かに関する事案について,日本の首相との会談より中国の首脳との会談を優先させてニュースになったとき,アメリカが日本に対する警戒を解いたように感じた。([3/24追記] 「警戒を解いた」というのは後記のことを感じた後に思ったことであり,そのときは,「日本を軽んじるようになった」と感じた。)
そのときに,「ああ,アメリカはこれまで,日本がいつまたアメリカに対して牙を向けるやも知れぬと思っていたんだな」と思った。それほどまでに,第二次大戦において日本に苦しめられたことがトラウマになっていたのだなと感じた。
同時に,自分は,日本が大国アメリカをそれほどまでに警戒させた国であること(戦争をしたことではなく確固とした信念に基づき行動できること)に誇りを感じるとともに,そうではなくなったことを非常に残念に思った。

何かをきっかけに,アメリカは日本が牙を向ける可能性はほぼゼロになったと判断したのではないかと思っている。
そして,それは今のところ真実であろう。しかし,そこまでアメリカに追従することは一部の政治家や資産家を利することはあれ,真の国益に適うことではないのではと思うのだが,どうだろうか。

|

« 民間労働者は公務員賃下げが損か得かを冷静に考えているか? | トップページ | 「政府資産112兆圧縮」案には意味があるのか? »

コメント

私は、やはり1960年代の安保闘争からであろうと思います。
真の独立国を破棄し、事実上のアメリカの占領を認めるものとして、安保条約の締結に、当時の野党をはじめ純粋な学生らも反対しました。
しかし、日本列島は自らがアメリカの浮沈空母となることで自国の安全の保証を求めたのでした。
その原因は、「平和憲法」=戦争放棄のために軍備をしないという憲法です。
しかし、軍拡の脅威は今も続き、アメリカの核の下で、ようやく東アジアの軍事均衡を維持しています。
「平和憲法を維持するか」「自国の守りは自国でするという真の独立国家実現のために、憲法を改正するか」「軍備放棄を実現するために、安保条約を破棄し、しかも自国の軍備を持たない丸腰国家になるのか」、理想と現実のハザマで様々な議論が活発です。
次に、20年前と言うと、湾岸戦争とか、東西冷戦の溶解でしょうか。しかし、それらによって、アメリカが日本への警戒を解いたとは思えませんが・・・。
WontBeLongさんのいう、「20年前の事件」とは、いったい何でしょうか。気になります。

投稿: masasan | 2006年3月23日 (木) 20時37分

masasan さん,
うろ覚えの記憶に基づいて,極めて雑駁な記事を書いてしまったのに,丁寧なコメントありがとうございます。

私は不勉強で,安保闘争前後の日米関係の変化は実感としてはわかりません。
しかし,漠然とした「感覚」として,何となくその後もアメリカは日本を警戒しているように感じていました。

20年前の事件というのは,具体的には思い出せませんが,アメリカが警戒を解いた「きっかけ」ではなく,警戒を解いていると私が初めて感じた事件です。
ですから,警戒を解いたきっかけそのものは,私は今のところ思い当たりません。

投稿: WontBeLong | 2006年3月24日 (金) 00時12分

国立大医学部外国人枠を外語は韓国語で受験させ有利に合格、メスで日本人をころす

投稿: 在日医師 | 2006年3月26日 (日) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/9217427

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの「相棒」であることは日本の真の国益に適うのか?:

« 民間労働者は公務員賃下げが損か得かを冷静に考えているか? | トップページ | 「政府資産112兆圧縮」案には意味があるのか? »