« 政府の諮問機関はどれも政府の言いなりなのか? | トップページ | 日本人は,もっと「数の力」を信じるべきではないか? »

2006年4月 9日 (日)

小沢一郎氏が民主党代表となった狙いは何か?

小沢一郎氏が民主党党首となった。

自分は小沢氏は嫌いではない。しかし,小沢氏は表に出るべき人ではないし,本人もそのつもりだと思っていた。ところが,今回党首となった。これは何を意味するのか。
自分は,菅直人氏は好きではない。しかし,民主党が政権を取る日が近々来るとすれば,首相となるのは菅氏なのだろうと思っている。

2大政党制待望論が高まり,賛同者も多いが批判する人も多い小泉首相の任期が切れた後が政権交代の大きなチャンスではないかと思う。小沢氏は,バラバラ,ガタガタの現在の民主党を一気に立て直し,その後に菅氏に党首を譲って政権を取るという勝負に出たのではないかと感じるのだが,どうだろうか。

なお,これは自分の単なる推測であって,これを望むと言うわけではない。

|

« 政府の諮問機関はどれも政府の言いなりなのか? | トップページ | 日本人は,もっと「数の力」を信じるべきではないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/9496280

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏が民主党代表となった狙いは何か?:

« 政府の諮問機関はどれも政府の言いなりなのか? | トップページ | 日本人は,もっと「数の力」を信じるべきではないか? »