« 小沢vs小泉党首討論は期待はずれか? | トップページ | サラ金の金利を下げると闇金が増えるのか? »

2006年5月19日 (金)

国民投票法案のメディア規制撤回は与党の譲歩か?

国民投票法案について,与党がメディア規制条項を設けないと,反対派に譲歩する決定をしたとの報道があった。
これは果たして「譲歩」だろうか?

メディアに最も強い圧力をかけられるのは政府・与党である。
そして,一般国民の意見をもっとも左右するのもメディアである。

与党は,メディアを規制しないことは,多少のリスクもあるがメリットの方が大きいと判断したのではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 小沢vs小泉党首討論は期待はずれか? | トップページ | サラ金の金利を下げると闇金が増えるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/10145603

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票法案のメディア規制撤回は与党の譲歩か?:

« 小沢vs小泉党首討論は期待はずれか? | トップページ | サラ金の金利を下げると闇金が増えるのか? »