« 国民投票法案のメディア規制撤回は与党の譲歩か? | トップページ | 子どもの学力の二極化は格差社会が原因か? »

2006年5月22日 (月)

サラ金の金利を下げると闇金が増えるのか?

5月18日の参議院の「行政改革に関する特別委員会」で,サラ金(消費者金融業者)の金利が高すぎるとの民主党前川清成氏の質問に対し,小泉首相が,「金利が高くても借りたいという人がいるのだから,難しい問題だ」と答えた。
確かに,法令で定める金利の限度を下げることにより,業者の多くが立ちゆかなくなって借りたい人に貸せなくなれば,高金利の闇金に流れる人が増えるだろう。しかし,現在の金利はそのようなギリギリのレベルなのだろうか。

サラ金業者は莫大な利益を上げ,テレビコマーシャルはひとつの番組中に複数のサラ金業者のものが流れるという現状である。
長者番付の最上位にも,各サラ金業者の社長が名を連ねる。

「金利が高くても借りざるを得ない」人たちは,サラ金業者の金利が高すぎて返済することができず,闇金に手を出してしまっている人たちが多いのではないだろうか。
ある程度金利を下げたからといって,サラ金業者の「貸すポテンシャル」が低くなって,正規業者から借りられなくなって闇金に走る人が増えるという事態にはならないはずである。

「金利の限界を下げると闇金がはびこる」というのは,前川議員が指摘するような業界と癒着した金融庁や政府の詭弁ではないかと思うのだが,どうだろうか。

中継ビデオ](上記のやりとりは21分経過ごろから)

|

« 国民投票法案のメディア規制撤回は与党の譲歩か? | トップページ | 子どもの学力の二極化は格差社会が原因か? »

コメント

私も
>「金利の限界を下げると闇金がはびこる」というのは,
>前川議員が指摘するような業界と癒着した
>金融庁や政府の詭弁ではないか
と思います。

先日、サンデープロジェクトで財部さんあたりが、
こんな金利でどんな事業をしても
ほとんどの事業でこの金利分以上の利益を上げるのは
難しいとおっしゃっていました。

私もこんな金利を払って金を借りて
何をしたいんだろう?って思います。

それともっと問題だと思うのはやっぱり銀行です。

三井住友銀行にたまに行くのですが、
店舗内にサラ金の契約機があるのを初めて見たときは
驚きました。

グレーなことであっても儲けたもん勝ちって
今の世の中の象徴的なものだと思います。

投稿: hikasu | 2006年5月31日 (水) 15時31分

hikasu さん,
卑怯なことをすることを恥と思わない,今の世の中の「品格のなさ」を表しているのでしょうか。
そういう抽象的な議論をしてもあまり意味はないと思いながらも,どうしてもそういうことに思いが至ってしまいます。

投稿: WontBeLong | 2006年6月 1日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/10193247

この記事へのトラックバック一覧です: サラ金の金利を下げると闇金が増えるのか?:

« 国民投票法案のメディア規制撤回は与党の譲歩か? | トップページ | 子どもの学力の二極化は格差社会が原因か? »