« 金儲けは悪いことか? | トップページ | 労働環境だけ「日本的」が良いとするのか? »

2006年6月13日 (火)

随意契約が不適切であれば競争入札が適切なのか?

財務省は,国の各機関との結び付きが強い公益法人と企業に限り,100万円以上の随意契約を対象として調査した結果,国の機関が2005年度にこれらの公益法人や企業と結んだ随意契約のうち,8割弱が不適切だったことがわかり,今後,競争入札に切り替える必要があると指摘した,という報道があった。

6月8日の本ブログの記事「エレベーター事故での高校生の死は人命軽視社会への警鐘か?」でも取り上げたように,低価格で落札したエレベータ製造会社が,世界的にはシェアも大きく標準的と言える企業であるにも関わらず,日本の社会には馴染まないのではと思わせる事故が起きている。

先に述べた財務省の調査の結果として,不適切とされた随意契約のそれぞれについて,それでは競争入札により低価格を提示した企業と契約を結ぶことが適切だったと,果たして言えるのだろうか。
これらの適不適は,測る尺度が違うのではないだろうか。

財務省は,例えば三菱や日立などとシンドラー社を的確に比較できるだけの見識を持って,他にも適切な仕事をより低価格で実行できる企業があったと判断したのだろうか。

長い経緯の後に形成されてきた仕組みに何か問題がある場合,その原因と適切な対策方法を検討するべきであるのに,それが極めて困難であるがために,とりあえず根本的に仕組みを変えてしまおうという動きが,国政から身の回りの些細なことに至るまで,多すぎるように自分は感じている。

問題が明らかになったら,小泉首相のようにとりあえず「ぶっ壊す」というのでは,過去の教訓が十分に活かされないのではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 金儲けは悪いことか? | トップページ | 労働環境だけ「日本的」が良いとするのか? »

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
国と地方自治体では若干仕組みが違うので何とも言えませんが、適切かどうかはともかくとして、この場合は現状で他に手段がないといった方が正しいかと思います。

うーん、競争入札は何か問題があると(談合とか)ちょこちょこ仕組みが変わったりして現場で仕事をしている人が混乱していたりいます。また、全ての契約において「安価」なだけが尺度ではないでしょうからこの記事でのWontBeLongさんの言いたいことも分かる気がします。

でも、ニュースで随意契約をしている内容を見るとびっくりです。「え、国の機関なのにこんなことしてたの?」と。

投稿: ゆうき | 2006年6月14日 (水) 22時16分

ゆうき さん,こんばんは。
奇遇ですね,ゆうき さんのブログの牛乳の記事をちらっと見て,久しぶりにコメントしようかなと思いつつ自分のを見たらコメントいただいてました。

最近,私の記事はひどい殴り書きばかりで,ネタの情報も詳しくは見てないので契約の内容までは知りませんでした。
まあ,私は公務員さんの仕事として,「お金のポンプ」は重要だと思っていますから,ポンプの吐き出し先のネタが切れれば,とりあえずいい加減な方向にはき出してしまうのも一概に悪いこととは言えないとは思っています。
吐き出し先が特定の方向にばかり偏ったり,ポンプの力が弱まり過ぎる方が問題だと思います。
あと,ゆうき さんの書かれたような「ちょこちょこ仕組みが変わる」ような場合,それまでの経緯を十分に踏まえた検討をしないで場当たりな対応をすると,当事者が混乱したり,結局,質の異なる他の問題が発生するだけというようなことになるように思います。

投稿: WontBeLong | 2006年6月14日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/10513298

この記事へのトラックバック一覧です: 随意契約が不適切であれば競争入札が適切なのか?:

« 金儲けは悪いことか? | トップページ | 労働環境だけ「日本的」が良いとするのか? »