« エレベーター事故での高校生の死は人命軽視社会への警鐘か? | トップページ | 随意契約が不適切であれば競争入札が適切なのか? »

2006年6月11日 (日)

金儲けは悪いことか?

周知のように,村上ファンドの村上世彰氏が,「金儲けは悪いことですか?」と発言した。

自分は,他人よりも優れた能力を持つ人間は,その能力の多くの部分を社会に貢献するために使う使命を負って生まれてきていると考えている。
具体的なモノを作る技術でもいい,スポーツで人に夢を与える能力でもいい,何かしら,他人を幸福にするために高い能力は使われるべきだと考える。

日本は,一応,資本主義社会である。ルールさえ破らなければ利潤追求は当然の権利であり,義務とも言える。
しかし,日本には「道徳」という観念を行動の規範とする文化がある。現在はかなり廃れて来ているのかも知れないが。
成文化された法令に反しなくとも,「道徳」に反することは「悪いこと」だと自分は思う。

自身の高い能力を,他人を幸福にすることの報償としてではなく,単にテクニックによって自身の財を成すことに主たる目的を置いて使うことは,日本人の道徳観念から見れば「悪いこと」ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« エレベーター事故での高校生の死は人命軽視社会への警鐘か? | トップページ | 随意契約が不適切であれば競争入札が適切なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/10486140

この記事へのトラックバック一覧です: 金儲けは悪いことか?:

« エレベーター事故での高校生の死は人命軽視社会への警鐘か? | トップページ | 随意契約が不適切であれば競争入札が適切なのか? »