« 貸金業者との癒着で腐敗した自民党政権は交代すべきか? | トップページ | 日本はかつて本当に「一億総中流社会」であったか? »

2006年9月17日 (日)

飲酒運転撲滅のために真に国民のための対策が必要ではないか?

最近,飲酒運転の問題に強い関心が集まっている。また,高齢者の運転する車の事故の多さも問題になっている。
一方,地方の公共交通は,赤字のものが次々と廃止されて不便になるばかりである。

自分も地方に住んでいる。大都市に住んでいたこともあるので,公共交通が少ないことによる不便は非常に強く感じる。
自分は飲酒運転はしないが,周囲ではよく見聞きする。飲酒運転は意識の問題と言われるが,周囲を見る限り,意識を変えるのはほぼ不可能と思われる。
「意識」で飲酒運転が撲滅できるなら,故意に犯される犯罪はすべて防止できることになってしまう。飲酒運転よりも,犯すのに強い意志が必要な犯罪がなくならないことからしても,意識改革に頼るのは極めて実効性の低い方法であろう。大体,酔っぱらい相手に「意識」を求めるのも無理というものである。

飲酒運転による事故の被害者には何の罪もないのに日々被害者は増加し,明日はあなたや家族が被害者になるかも知れないのである。理想論よりも,実効性を最優先した方法論を考えるべきであろう。

公共交通の整備を進めることによるメリットは極めて多いと思う。
飲酒運転や高齢者の運転も減るだろうし,渋滞も減るし,資源保全や環境保全にもなる。
デメリットは,コストの他には自家用車の販売が減ることだろうか。

コストに関しては,具体的な数字がわからず現実的にどの程度問題があるかはわからないので,必ずしも断言はできないが,自動車産業に頼る日本において,自家用車販売の減少につながることが公共交通整備の抵抗となっているのではないだろうか。

飲酒運転に限らず,交通事故が極めて多い社会において,自動車業界に配慮したその場しのぎの対策だけではなく,もっと実効性のある解決策を国民は要求していくべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

[記事を書いた後にTBさせて頂いたブログ]
みやっちBlog 飲酒運転は根っこから絶たなきゃね
公務員のためいき 飲酒運転の撲滅へ
「指名ドライバー」普及への途 「指名ドライバー」とは

2007/06/30 追記 なぜかこの記事だけ異様にスパムコメントが多いので,当分の間,本記事へのコメントは受け付けないこととさせていただきます。

|

« 貸金業者との癒着で腐敗した自民党政権は交代すべきか? | トップページ | 日本はかつて本当に「一億総中流社会」であったか? »

コメント

飲酒運転を減らすため、指名ドライバーという考えを広めたいと考えています。
http://lgp.readymade.jp/QandA/QandA01.html
飲む人も、飲まない人も、飲食店も参加できる飲酒運転対策です。

投稿: LGP | 2006年9月17日 (日) 22時50分

LGP さん,
指名ドライバー,いい考えですね。
グループで飲みに行くときの運転役の人にお店から特典がもらえれば,飲む人もあまり遠慮しないで済むし,飲まない人も損が減るし,それでお客が増えれば店も嬉しいし。。。
私も機会を捉えて紹介したいと思います。

投稿: WontBeLong | 2006年9月18日 (月) 22時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/11924929

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転撲滅のために真に国民のための対策が必要ではないか?:

» 飲酒運転 [キネマとかざぐるまの部屋]
いまさら言うことではないが、飲酒運転があとを絶たない。それも 自分だけ死んだり、 [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 21時44分

» 飲酒運転は勿論悪いけれど…… [ちょっと一言]
 テレビではあちらの局もこちらの局も飲酒運転の多さを取り上げている。このきっかけ [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 14時42分

» 飲酒運転の撲滅へ Part2 [公務員のためいき]
前回記事「飲酒運転の撲滅へ」に対し、本当に多くの方からコメントをいただきました。 [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 22時07分

» 指名ドライバー制度 [株・・・ けものみち]
昨日のブログで飲酒運転のことを書いたら、TBを頂きました。 そこに書いてあったの [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 23時16分

» [安全][読者]・飲酒運転撲滅キャンペーン2 [【駒ヶ根に想う】 駒ヶ根から社会を理解する]
読者投稿ネタ第三弾です。 まずは、13日の記事「・飲酒運転撲滅キャンペーン」にいただいた読者さんのコメントから紹介します。 福岡の飲酒事故を契機に、多くのところで「飲酒運転には厳罰で」と取り上げています。特に公務員が槍玉に挙げられているように思いますが。この... [続きを読む]

受信: 2006年9月20日 (水) 16時13分

» 飲酒運転の撲滅へ Part3 [公務員のためいき]
木曜の夜、私どもの組合は「世界がもし100人の村だったら」で著名な池田香代子さん [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 09時49分

» 飲酒運転撲滅キャンペーン [キネマとかざぐるまの部屋]
〇運転を するなら飲むな 飲ませるな    〇酒飲めば乗るな 乗るなら飲ませるな [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 19時09分

» 飲酒運転厳罰化 [キネマとかざぐるまの部屋]
今回 試案が発表され来年施行することとなった。酒に甘い意識の改革になる。 酒酔い [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 20時08分

« 貸金業者との癒着で腐敗した自民党政権は交代すべきか? | トップページ | 日本はかつて本当に「一億総中流社会」であったか? »