« 麻生氏の総裁選出馬は負け戦と決まっているのか? | トップページ | 安倍晋三氏がこだわる集団的自衛権容認は誰を利するのか? »

2006年9月 3日 (日)

安倍晋三氏と夜神月は似ているのか?

安倍晋三氏が自民党総裁選立候補を表明した。
「美しい国,日本」を目指すとのことである。

誰にも平等にチャンスを与え,努力した人が報われる社会にするべきとしている。
これは巧妙なレトリックで,あたかも「誰でも努力すれば報われる」と言っているようだが,努力そのものを評価するとは言っておらず,結果で評価されるのであり,能力がなければ評価されないということである。
女性,高齢者,一度競争に敗れた若者も含めて,有能な人材だけを無駄なく選別して行くということだと受け止めた。
これは結局,国民の多くが戦々恐々として必至に努力し,格差は広がり,ごく一部の者だけに国を動かされることになると考える。
自分は,多くの一般国民は淡々と働きながら家庭や余暇を大切にできて,使命感と正義感を持った一部の者が中心となって,しかし謙虚に国を運営する形が,最も国民が幸福を感じられる国のありようだと思っている。

映画化もされ非常に人気のあるコミック「デスノート」を読んだ。
ほとんど証拠を残さずに遠隔的に殺人を行う力を手に入れた,並はずれて有能で正義感の強い若者が,犯罪のない世界にするために犯罪者を次々と殺していくストーリーである。
主人公の名前が,タイトルに書いた「夜神月(やがみ らいと)」である。
最終的には,この主人公を捕らえようとするやはり有能な若者に敗れるのだが,主人公の考え方を完全に否定する形では終わっていない。
善悪と能力で,人を生きる価値のある者とそうでない者に分別するような考え方は,これを読む子供達へ大きな影響を与えることが懸念される。

安倍氏の考え方と「デスノート」主人公の考え方は似ていのではないかと感じたのだが,どうだろうか。

[記事作成後にTBさせて頂いたブログ]
日本がアブナイ! 「安倍氏が正式出馬。ネオコン・ソフトの政策とリーダーシップ」
雑談日記(徒然なるままに、。) 「安倍晋三にNO!AbEndキャンペーンに参加しよう。」

|

« 麻生氏の総裁選出馬は負け戦と決まっているのか? | トップページ | 安倍晋三氏がこだわる集団的自衛権容認は誰を利するのか? »

コメント

こんにちは〜。

>努力そのものを評価するとは言っておらず,
>結果で評価されるのであり,
>能力がなければ評価されないということである。

おっしゃる通りだと思います。
結局、元々家が豊かであるとか、権力があるとか
そういうことでなければ、能力次第ですよね。

努力したのに報われないじゃないか!と言ってくれば、
努力がまだ足りないんだよと言っておしまいです。
能力が無いんだとは言わないでしょう。

私は前から言っているのですが、
みんながみんな何かしらの能力を持っているのであれば、
また、世の中には能力を必要とする仕事しか
存在しないのであれば、
安倍の言うことも少しわかります。
だけど実際違うと思うんですよね。

とにかく最近私は小沢一郎が良いなぁと
思うようになって来ました。
特に政権交代=民主主義という部分でです。

政権交代したからって良くなるとは限らないと
言う人がいますし、それもそうだとは思いますが、
だったら、またその政権を交代させればいいのにと
思うわけです。

またわけのわからない文になってしまいました。
スミマセン。

投稿: hikasu | 2006年9月 3日 (日) 13時58分

hikasu さん,
>だけど実際違うと思うんですよね。

そうそう,私もこのブログや他の人のブログのコメントで何度か書いてますが,多くの人は「平凡な人」だと思うんですよね。誰もが変に「夢」を追うからフリーターやニートが増えるんじゃないかと思います。「普通に生きる」ことに満足できないから。親や社会がもっと「普通でいいんだよ。」と言ってあげる必要があると思ってます。

>とにかく最近私は小沢一郎が良いなぁと
>思うようになって来ました。
>特に政権交代=民主主義という部分でです。

勉強不足で小沢さんのことをよく知らないのですが,何となく私も小沢さんは悪くないなと思ってます。
先日,テレビで小沢さんが「民主党に政権担当能力があるかどうかではなく,政権交代することが大事」と言って,聞いた人はずっこけてましたが,それも一理あるなと思いました。

投稿: WontBeLong | 2006年9月 3日 (日) 22時38分

こんばんは〜。

>小沢さんが「民主党に政権担当能力があるかどうかではなく,>政権交代することが大事」と言って,
>聞いた人はずっこけてましたが,それも一理あるなと思いました。

私もそれを聞いていた気がするのですが、
確かに言われてみると、なんでこの国は
他の民主主義国家と違って、
一党支配がずっと続いているんだろう?と。

で、私は別に他の国がやってるから日本もなどとは
思わないですが、いきなりですけど
銀行(に限らないと思いますけど)あたりで、
一行員が同じ支店に何年もいることって無いですよね?

何年も同じところにいると必ず癒着が出来てしまう。
だから頻繁に異動させるんだと昔聞いた事があるのですが、
(正しいかどうかは別にして)それを思い出したんですね。

一般国民のための政策を実行してもらうためには
政権交代が頻繁に起こる国になるということが
一番近道のような気がしている私です。

投稿: hikasu | 2006年9月 4日 (月) 03時02分

hikasu さん,
同じ人がずっと同じ仕事をしていると専門性が深まるという良い面もあると思いますし,自民党がずっと政権を持っているのも日本という国ではそのような良い面が強く出るようにも思います。
しかし,あまりにも長く続きすぎてだんだん悪い面が出てきたように思いますので,この辺りで一発「喝」を入れる意味で,二大政党制も悪くはないかなと私も思います。
不勉強で,強く思うほどの根拠はありませんが。

投稿: WontBeLong | 2006年9月 4日 (月) 23時37分

>同じ人がずっと同じ仕事をしていると
>専門性が深まるという良い面もあると思いますし,
>自民党がずっと政権を持っているのも日本という国では
>そのような良い面が強く出るようにも思います。

なるほど、そういう考え方もありますよね。

投稿: hikasu | 2006年9月 5日 (火) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/11736846

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三氏と夜神月は似ているのか?:

» 安倍氏が正式出馬。ネオコン・ソフトの政策とリーダーシップ [日本がアブナイ!]
<来週まで恐ろしく仕事が忙しく、土日もまともに休めない状況に。(涙) コメントのレス、TBのお返しが遅れていますが、ご容赦を。m(__)m>  9月にはいった。もうすぐこのブログを始めてから1年になるのだが・・・ <何故なら、昨年の小泉郵政解散&総選挙に危機感を感じてブログを立てたので。>  で、さっき、政治ブログのランキングを見たらビツクリ。(・o・) 1位になってる~。 <何日持つかはわかりませんが・・・。^^;>  皆さまの応援のクリックに心から感謝です。有難うござ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 02時44分

« 麻生氏の総裁選出馬は負け戦と決まっているのか? | トップページ | 安倍晋三氏がこだわる集団的自衛権容認は誰を利するのか? »