« 安倍晋三新首相の誕生で日本は改憲へ大きく舵を切ってしまうのか? | トップページ | 「飲酒文化」と「飲酒運転撲滅」を両立できるのか? »

2006年9月23日 (土)

国旗・国歌強制違憲判決を区切りに教育をもっと子供中心とするべきではないか?

学校の式典で,国旗に向かっての起立や国歌斉唱を義務付けた東京都教育委員会の通達は違憲とする東京地裁の判決が出たとのことである。

この問題に関する自分の率直な感想は,「どっちもどっち」である。子供のケンカのように見える。

自身の生まれた国に誇りを持つことを教えるべき立場の教師が,意地になって自らの思想を主張したり,それを力ずくで押さえつけようとして従わなければ処分したりという状況には,教育の場で子供が置き去りにされている感を覚える。

判決そのものは妥当なものだと自分は思う。
裁判長は,「通達は不当な強制に当たり、憲法が認める思想・良心の自由を侵し、教育基本法にも違反する」と指摘したとのことである。
客観的な判断としては,そのようなものになるべきであろう。
「国旗・国歌に敬意や誇りを持てないのはおかしい」というのは感情論,思想の問題である。「強制して良いか?」との問いには,「否」という他はないだろう。

しかし自分は原告の教師達の行いを肯定するものではない。
教師は生徒に,平和のために周囲の人々ひいては世界の人々を愛することを教えるべきであり,自らの思想を貫くための争いに生徒を巻き込んではならないと思う。

教育委員会側も,「力」対「力」の争いを生徒の前で演じるべきではなく,あくまで対話による解決に努めるべきであろう。
天皇陛下も「強制はよくない」と仰った。このようなご発言の裏にはよほどの御意志があるはずである。現在の日本の良識に従えば,強制が否定されるのは絶対的に明白であるということであろう。

教師も,教育委員会や政府なども,今回の判決でさらに争いを激化させるようなことなく,ひとつの区切りは付いたものとして,家族を愛し,友人を愛し,郷土を愛し,国を愛し,世界を愛する気持ちを自然に子供達が持てるような,子供達のための教育を実現していくことに力を注ぐべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

[記事作成後にTBさせて頂いたブログ]
華氏451度  祝・「国旗・国歌」学校強制に違憲判決
さぁ みんなで語り合おう  呆れた判決、国旗・国歌に関して
お玉おばさんでもわかる政治のお話  国歌は自由に歌いたい、国旗は自由に掲げたい
日本がアブナイ! 安倍氏らが目指す教育再生、国旗・国歌も全国に?! +ハルウララと地方競馬に見る日本の現状(1)

|

« 安倍晋三新首相の誕生で日本は改憲へ大きく舵を切ってしまうのか? | トップページ | 「飲酒文化」と「飲酒運転撲滅」を両立できるのか? »

コメント

お久しぶりです。TBありがとうございます。
ところで、朝日新聞の社旗は、元日本海軍の旗に似ていますね。
そこで例えば、朝日新聞の入社式に、新入社員が、礼もせず、社歌も歌わなかったので、入社拒否されたとします。
そこで、入社拒否された元新入社員が不服を訴え、裁判を起こして勝訴しました。
朝日新聞は、そんな社員を受け入れて、慰謝料まで支払うのでしょうか ? ?

投稿: あらま | 2006年9月23日 (土) 10時29分

あらま さん,コメントありがとうございます。
その社員が,朝日新聞社の社員でいることは希望するが,何らかの信念があって入社式でそういう行動を取ったというのであれば,そうあって然るべきでしょう。
しかし,この例も私としてはやはり「どっちもどっち」と思います。
私が裁判長なら,「こうなる前に何とかしろよ,でもなっちゃったんならしょうがないよな。」と思いながら社員の訴えを認めるでしょう。

投稿: WontBeLong | 2006年9月24日 (日) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12000590

この記事へのトラックバック一覧です: 国旗・国歌強制違憲判決を区切りに教育をもっと子供中心とするべきではないか?:

» 安倍氏らが目指す教育再生、国旗・国歌も全国に?! +ハルウララと地方競馬に見る日本の現状(1) [日本がアブナイ!]
【コメントへのレスとTBのお返しが遅くなります。すみません。】 「子供を飼い慣らす」「日本が滅びるとショックを与える」教育再生?!  前回書いた↑の記事、特にコチラの表は、是非ご覧頂いて「コレは今後の子供たちの 教育にとって問題だ」と思ったら、是非、他のお知り合いの方にも伝えて頂きたい。 <ブログでご紹介して下さった方々、有難うございます。>  繰り返しになるが、これが小渕、森首相の下で開いていた会議の発言をまとめたもの で<首相官邸HPに載っている資料だ。議事録にも目を... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 05時28分

« 安倍晋三新首相の誕生で日本は改憲へ大きく舵を切ってしまうのか? | トップページ | 「飲酒文化」と「飲酒運転撲滅」を両立できるのか? »