« 日本人は食べ物を大切にする文化を取り戻せないのか? | トップページ | 意識の軽さと結果の重さのバランスをどう取ればよいのか? »

2006年10月 4日 (水)

憲法を否定する首相は憲法違反を犯しているのではないか?

今日,参議院本会議の代表質問で社民党の福島瑞穂党首の質問に次のような内容があった。

「どうして改憲にこだわるのか」

「現憲法で集団的自衛権の行使を可能にする解釈を探るのは,憲法をねじ曲げようとするもので,国務大臣などに憲法の尊重・擁護の義務を課す憲法第99条に反するのではないか。」

(語句は記憶する主旨に合わせて選んだので全く正確ではない。)

これに対し,安倍首相は,

「現憲法は現在にそぐわない」(これははっきりこの言葉を使った。)

「憲法の尊重・擁護の義務に反するというのは当たらない」
([2006/10/5 追記]下のリンクの議事録によると「いやしくもこれまで憲法尊重擁護義務に反したことはなく、御批判は全く当たっていない」と述べている。)

と,全く矛盾することを一回の答弁の中で述べた。
質問項目が異なるので,答弁書を書いた者が違うのだろう。それにしても,それに気付かないで必死に棒読みする首相には呆れるばかりである。

内閣総理大臣という国を代表し統率し国民に法を守らせる立場で,国会という最も公共性の高い場で,最高法規たる憲法のかなり基本的な部分を否定する発言をするのは,完全に憲法第99条に反するのではないかと思うのだが,どうだろうか。

[2006/10/5 追記]
福島瑞穂氏のWebサイトにこの質疑の議事録が掲載されていたのでリンクさせて頂いた。

|

« 日本人は食べ物を大切にする文化を取り戻せないのか? | トップページ | 意識の軽さと結果の重さのバランスをどう取ればよいのか? »

コメント

どこか変えようとすれば、現在の憲法を大なり小なり否定することになるので、そういわれると9条に限らず一切改憲はできなくなってしまうのではないでしょうか。
一度決めたルールは二度と修正不可ですか?

投稿: クオレ | 2006年10月 5日 (木) 00時24分

クオレ さん,コメントありがとうございます。
仰る通りだと思います。
私が気にかかるのは,総理という,最も憲法を尊重しなければならない立場の人が,国会という場で率先して憲法を大きく否定するのはどうだろうかということです。
憲法は,国民よりも権力に対してより強く縛りをかける性質があるものだと思います。
それを権力の頂点である首相が先頭に立って変えようとするのは,民主主義に反するのではないかと思います。
国民の多数が改憲を望み,それを代表する議員が協力してリードしていくような形で検討が進み,首相は客観的立場でそれをまとめるというのが,望ましい姿ではないでしょうか。

投稿: WontBeLong | 2006年10月 5日 (木) 00時43分

憲法改正は日本国憲法96条にあります。
なんで憲法違反なのでしょうか?

投稿: ぽん | 2006年10月16日 (月) 02時34分

ぽん さん,コメントありがとうございます。

たしかに,憲法を改正することが憲法違反かといえば,当然答えはノーです。私も,憲法改正が絶対的に悪だとは考えておりません。必要なときには必要だと,当たり前ですが思っております。

しかし,

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

この条文が具体的に求めているものは何なのかと考えれば,私は自然と本文や上のクオレさんへのコメントで書いたような考えに至るのです。
権力を縛る憲法を変えるのは,国民主導のもとの行われるべきだと思います。
権力に対して憲法を変えないように努力する義務を課しているのが99条であり,そのことがかえって国民に損害を与えると国民が判断したとき,権力が変えずにおこうとしても,国民の要求に押し切られる,そういう形で改正が行われることを現憲法は想定しているのではないでしょうか。

投稿: WontBeLong | 2006年10月16日 (月) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12151833

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法を否定する首相は憲法違反を犯しているのではないか?:

» 安倍晋三氏自民党総裁選正式出馬宣言「改憲そして美しい国」 [☆★時事チップス★☆別刊・歴史チップス(現代報道版)]
 自民党のスジの話。 「そんなことより『饅頭まき』の日時と会場を教えてください」   内容はあってもなくてもイスはある ● 自民党総裁選(ポスト小泉) ●  http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/11493689.html  http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/21274896.html  http://blogs.yahoo.co.jp/rekishi_chips/227517..... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 09時10分

« 日本人は食べ物を大切にする文化を取り戻せないのか? | トップページ | 意識の軽さと結果の重さのバランスをどう取ればよいのか? »