« 改革による成長である好景気は本物か? | トップページ | 北朝鮮の核実験に対し我が国はどう対応するべきか? »

2006年10月 9日 (月)

「A級戦犯」に関して安倍首相を攻める野党の戦法は効果的か?

安倍首相が6日午後の衆院予算委員会での民主党の岡田克也元代表、共産党の志位和夫委員長、社民党の阿部知子政審会長らへの答弁で,東京裁判について「平和に対する罪と人道に対する罪で裁かれたが、(いずれも)その段階でつくられた概念だ。罪刑法定主義上、犯罪人だということ自体おかしい」,「受け入れなければ独立できなかった。独立するためにあえてのんだ」,「いわゆるA級戦犯は国内法的に戦争犯罪人ではない」と述べたとのニュースがあった。

自分は,安倍首相は支持していない。しかし,この意見に関しては,至極尤もであると思う。
野党は安倍首相を「日本を軍国主義に導こうとする者」と印象づけたいのであろうが,全く効果的とは思えない。小泉・安倍路線に痛めつけられている弱者達を味方に付ければかなりの数の支持を得られるであろうに,これでは世論を二分している一方の勢力の支持しか得られないだろう。
せめて,東京裁判やA級戦犯からは離れて,多数の国民を犠牲にした責任に関して言及するのであれば,かなり印象は変わるだろう。「A級戦犯は犯罪者」を前提とする限り,自分などは絶対に賛同できない。
「A級戦犯に指定された人の中に,国民から責められるべき人がいる」ことと,オートマティックに「A級戦犯=犯罪者」とすることとは異なる。
だから,「A級戦犯は国内法的に犯罪者ではない」と言っても,「A級戦犯の指定を受けた人の中に責められるべき人はいない」と言ったことにはならない。次元の異なることである。

野党は,安倍首相の右傾志向を攻撃するのであれば,もっと賢明な戦法を取らなければ多くの反感を買うことに気付くべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

[記事作成後にTBさせて頂いたブログ]
奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 いわゆる「A級戦犯」は犯罪人ではない

|

« 改革による成長である好景気は本物か? | トップページ | 北朝鮮の核実験に対し我が国はどう対応するべきか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12205988

この記事へのトラックバック一覧です: 「A級戦犯」に関して安倍首相を攻める野党の戦法は効果的か?:

» いわゆる「A級戦犯」は犯罪人ではない [奥田健次の教育改革ぶろぐろ部]
そうです、修正したって構わないのです。というか、おかしな認識は修正してもらわなき [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 19時25分

« 改革による成長である好景気は本物か? | トップページ | 北朝鮮の核実験に対し我が国はどう対応するべきか? »