« [番外]イーホームズ藤田社長から安倍首相へのメッセージ | トップページ | 連続病欠職員を出した奈良市の規則は不適切か? »

2006年10月22日 (日)

イーホームズ藤田社長に対して悪意を持って報道するマスコミはネットを軽視しているのか?

「きっこの日記」で,イーホームズ藤田社長の新しいメッセージが公表された。
首相官邸に出向いたときのいきさつを説明したものである。

マスコミは,藤田氏の新たな告発をまったく取り上げない。
これについては,真偽の不明な情報を具体的な企業名やマンション名を挙げて報道することは問題であるという説明をされれば,客観的な報道の必要性という観点からは一定の理解が可能である。

しかし,藤田氏が自分が責められたことに対して逆ギレしているかのような報道の仕方は,明らかに客観的とはいえない。
藤田氏の訴えている内容について,真偽の不明な部分は報道せずに,その他の部分だけを客観的に報道しているというのではなく,明らかに藤田氏に悪意を持って偏った報道している。
耐震偽装マンションの住人による藤田氏に対する怒りの言葉でニュースを締めくくることなどに,そのことが端的に表れている。

ネット上には真偽は不明にしても,様々な情報が流されているのに,マスコミが全くそれを関知しないかのような姿勢を取り続けるのは,ネット上の世論をまだまだマスコミは軽く見ていることの現れではないだろうか。

インターネット利用者は,国民が情報を共有するために,ある意味でネットが最も公平で有力なメディアであることを示すためにも,この問題には注目するべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« [番外]イーホームズ藤田社長から安倍首相へのメッセージ | トップページ | 連続病欠職員を出した奈良市の規則は不適切か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12370895

この記事へのトラックバック一覧です: イーホームズ藤田社長に対して悪意を持って報道するマスコミはネットを軽視しているのか?:

« [番外]イーホームズ藤田社長から安倍首相へのメッセージ | トップページ | 連続病欠職員を出した奈良市の規則は不適切か? »