« 憲法を否定する首相は憲法違反を犯しているのではないか? | トップページ | 改革による成長である好景気は本物か? »

2006年10月 5日 (木)

意識の軽さと結果の重さのバランスをどう取ればよいのか?

飲酒運転,わき見運転による幼児の死傷,いじめによる少女の自殺などが話題になっている。

飲んではいるが運転は大丈夫だろう,少し目をそらすくらい大したことはないだろう,冗談半分でいじめているだけだ,などと加害者側の意識は極めて軽いものではないかと思う。
しかし,その結果の重さは誰が見ても尋常ではないものである。

ブログ,「指名ドライバー」普及への途 で

100円玉を拾って横領することは故意である。
拾得物横領は本人の自覚で防げる。
金額の多い少ないではない。

だからといって,これを極悪犯罪と意識する人は少ないだろうと述べておられる。

かなり飲んだ後に運転する常習者の罪の意識の重さは,1万円拾ってポケットに入れるくらいであろうか。
落とした1万円が帰って来なかったからといって命に関わることは,かなり稀だと思われる。
(だからといってポケットに入れて良いと言っているわけではないので念のため。)
しかし飲酒運転の引き起こす結果は極めて重大な場合が少なくない。

この,「意識の軽さと結果の重さのアンバランス」が問題の解消を困難にしていると考える。

厳罰化は確かに有効であろうが,限界がある。問題が無くならないからと,何でもかんでも死刑にするわけにもいかないだろう。
加害者を責めるばかりでは,いつまでも問題は解消しない。
本人の自覚に頼らない,システマティックな対応が必要であろう。

公共交通の整備や車道と歩道の分離,教師を増員して研修などの余裕を持たせるなど,検討すべき案はいくらでもあろう。しかし,どう実現するかということは極めて困難な問題である。
そのような検討や実践にもっと多くの労力が割かれるような社会にしていくことが必要ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 憲法を否定する首相は憲法違反を犯しているのではないか? | トップページ | 改革による成長である好景気は本物か? »

コメント

引用していただきました♪
問題解決は、速効性のあること(厳罰化)と根本的な解決のための根気よく継続すること(啓蒙活動やシステム構築など)の両方が必要だと思います。

投稿: LGP | 2006年10月 5日 (木) 23時41分

LGP さん,コメントありがとうございます。
そうですね。ただ,この頃の厳罰化を望む声は,ややヒステリックな感じがして気にかかります。
社会の仕組みは冷静に決められていくべきだと思います。

投稿: WontBeLong | 2006年10月 6日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12164320

この記事へのトラックバック一覧です: 意識の軽さと結果の重さのバランスをどう取ればよいのか?:

« 憲法を否定する首相は憲法違反を犯しているのではないか? | トップページ | 改革による成長である好景気は本物か? »