« 必修を逃れた高校生たちは得をしたのか? | トップページ | 「空気が読めない」方が「いじめ」は減るのではないか? »

2006年11月13日 (月)

チャイルドシートの使用義務違反をもっと厳しく取り締まるべきではないか?

飲酒運転が取り沙汰されることが多い昨今であるが,他にも道路交通に関してはいろいろ気になることがある。
そのひとつがチャイルドシートである。

飲酒運転は本人の意思だけで防げるという論調が多いが,自分は,意識改革による飲酒運転撲滅は困難ではないかという疑問をこのブログで記した

飲酒運転に比べ,チャイルドシートの使用は,本人(親)の意思での徹底は容易ではないだろうか。
そして,意識改革のためには,厳罰化や取締りの強化が有効であろう。飲酒運転に比べれば,その有効性は,はるかに高いのではないかと考える。

自分にも小さな子供がいるが,チャイルドシートには必ず座らせている。
しかし,道路を走っていると,チャイルドシートにも座らずシートベルトもしていない幼児が極めて多く目に付く。

たとえば,自分に全く非がない状態で別の車が衝突してきたとして,その車にチャイルドシートを使っていない幼児が乗っていて死亡したとする。事故の状況としては自分に非がないとしても,非常に寝覚めの悪くなる話である。非はないと言われても,やはりもっと自分が気をつけていればと自分を責めることもあろう。子供には何の罪もないのだから。
自分にも非があれば尚更である。チャイルドシートを使っていれば死なずに済んだはずのような状況であれば,自分を責めると同時に相手の親をも責めたくなり,しかし基本的な原因は自分あるし,などと気持ちの整理が非常に付けがたい状態に陥るであろう。

チャイルドシートを使っていない親は,他人には迷惑をかけていないつもりであろう。しかし,上に書いたように,周囲にとって極めて迷惑なことである。

チャイルドシートの取り締まりは,一見してわかるのだから極めて簡単なことである。しかし,行っているのを見たことがない。
警察は,もっとチャイルドシートの取締りを多く行うべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 必修を逃れた高校生たちは得をしたのか? | トップページ | 「空気が読めない」方が「いじめ」は減るのではないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12664802

この記事へのトラックバック一覧です: チャイルドシートの使用義務違反をもっと厳しく取り締まるべきではないか?:

« 必修を逃れた高校生たちは得をしたのか? | トップページ | 「空気が読めない」方が「いじめ」は減るのではないか? »