« 「空気が読めない」方が「いじめ」は減るのではないか? | トップページ | 防衛庁の省昇格法案は自衛隊の海外派兵を進めるものであることを国民は理解しているか? »

2006年11月16日 (木)

教育基本法改正案を強行採決する与党の数の力の前に国民は無力なのか?

衆議院で,与党による教育基本法改正法案の強行採決が行われた。

国民の多くは,マスコミがあまり取り上げないせいもあり,それほど気に留めていないであろう。
また,改正法案の条文を見ても,特に問題があると感じる人も少ないであろう。字面だけを深く考えずに追うと,当然といえば当然といえるようなことが並べてある。
「この条文のどこが悪いのか」との論調もよく聞く。

しかし,少し見方を変えて,「なぜ強行してまで変える必要があるのか」と考えれば,単純な答え,つまり「現行法に問題があるから」とは導けないであろう。
改正案には現行法との決定的な相違,つまり現行法でカバーできない内容は見当たらない。

それならば,単純ではない意図があるのは明らかであろう。

教育基本法は教育の憲法のような,原理原則を示す法律である。
これが改正され,何らかの文言が書き込まれれば,それを具体化する法令が制定されることになる。基本法では漠然としている文言が,下位の法令になるに従い,どんどん具体的になっていく。

現行法では,「教育の方針」として「学問の自由を尊重し,実際生活に即し,自発的精神を養い,自他の敬愛と協力によって,文化の創造と発展に貢献するように努めなければならない」と定められている。
それに対して改正案では,「教育の目標」として,「学問の自由を尊重しつつ」という文言と併せて,道徳心や国際平和への寄与,さらには愛国心など様々な具体的目標が掲げられている。(これほど多くの目標を示しながら,「自由を尊重し」ていると言えるのだろうか。)

今回の強行採決は,自民・公明の数の力を誇示し,国民が反抗する意欲を削ぐ効果もかなりあるだろう。
しかし,自身の政治的野心の実現のために,数の力だけで押し切ることは本来許されないはずである。
国民は,今後の選挙等において,希望を失うことなくしっかりと意思表示していくことが必要ではないかと思うのだが,どうだろうか。

[記事作成後にTBさせて頂いたブログ]
華氏451度 「教育基本法」採決の強行に満腔の怒りを
日本がアブナイ! 教基法改正の単独採決は安倍の強い意向+他党議員に働きかけ?+まだまだこれから!

|

« 「空気が読めない」方が「いじめ」は減るのではないか? | トップページ | 防衛庁の省昇格法案は自衛隊の海外派兵を進めるものであることを国民は理解しているか? »

コメント

あしあとのこします☆

空気のT.Bもありがとうございました。(^∀^*)

投稿: bbuker | 2006年11月17日 (金) 01時20分

bbuker さん,
よろしければまた覗いてくださいね。

投稿: WontBeLong | 2006年11月19日 (日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/12714649

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法改正案を強行採決する与党の数の力の前に国民は無力なのか?:

» 教基法改正の単独採決は安倍の強い意向+他党議員に働きかけ?+まだまだこれから! [日本がアブナイ!]
 15日、衆院の教基法特別委員会で、教育基本法の与党改正案が可決された。  野党は午後からの審議や採決を欠席し、自公与党議員だけでの単独採決だった。  15日に採決を行なうことになったのは、最終的には安倍首相の意向だったという。  安倍首相は、もともと教基法改正に強い意欲を持っており、どうしても今国会で成立 させたい。また就任以来、やや曖昧な言動が多いことから、教基法ぐらはしっかり通さ ないと、彼を支持するタカ派議員や識者への求心力も損ねることになりかねない。 さらに、彼... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 00時48分

» 【緊急回覧】教育を金で買えると思うなよ!(美しい国の住人) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
本日午後の衆議院本会議で何をトチ狂ったか?与党(自民・公明)は教育基本法改定案の単独採決を強行し,国会は未曾有の混迷に突入した!野党四党の審議ボイコットの結束は固く,参議院に送付される同議案が今会期中に可決成立する可能性はほとんどゼロに等しいとみられる.当初から短命政権と噂されてきた安倍政権ではあるが,まさか,まさかここまで華々しいことをやってくれるとは夢想だにしなかった.あぁぁぁ,おらー知らね! ←野党四党の結束を崩すな!と思われる方はクリックしてください 政治家に金品を贈与して利... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 16時05分

« 「空気が読めない」方が「いじめ」は減るのではないか? | トップページ | 防衛庁の省昇格法案は自衛隊の海外派兵を進めるものであることを国民は理解しているか? »