« [番外]ウツクシイクニ | トップページ | 「下流くん」が「再チャレンジ」しない社会は皆が望む社会なのか? »

2006年12月 9日 (土)

談合は無くすことができるのか?

宮崎県知事が官製談合の疑いで逮捕された。
知事が業者と癒着して便宜をはかるというのは言語道断である。

しかし,談合そのものは,果たしてなくすことができるのだろうか。

建設業者などの立場になって考えてみる。
設計図を示され,材料まで指定され,「いくらでできる?」と問われる。
まず,何か特別な工夫をしない限り価格競争で大手には勝てないであろう。

どうやって工夫するか。
安い資材を探すのも,まともなものを探していては,他の業者と大して違う条件に置かれるわけではないので,差はあまり出せないであろう。検査の目をごまかせる範囲で粗悪な資材を使えば差は出せるかも知れない。

人件費も,まともに使っていては他の業者と差は出せない。職員に無理をさせるか,練度が低く人件費の安い人材を使うしかないだろう。

あとは利益を削るのみである。

それでも仕事が取れるとは限らない。

こんな競争をまともにやっていては各業者が共倒れになるのは目に見えている。

残る「工夫」は,皆でグルになって仕事を回し合う,つまり談合するしかないであろう。(一般競争入札でなければ賄賂という手もあるが。)

自分は,「談合は必要悪」を割り切るべきだと言う気はない。しかし,そのように考える者が多くなるのは,上のようなことから避けられないことであろう。
また,私腹を肥やす言い訳に使うにも,「必要悪」は便利である。
そのようなことから,談合に手を貸す役人や政治家がいることも,やはり避け難いことではないだろうか。

単に談合をできないようにしてしまったら,大手や外資系または劣悪な業者にばかり仕事がまわり,業界での格差が極端に広がったり,地元住民の税金がどんどん外に吸い出されることになったり,粗悪な工事が行われたりするなどの害ばかりが発生するのではないだろうか。

弊害なく談合をなくすためには,さまざまな社会構造を的確に改革することが必要であり,政治的に極めて高度な手腕が必要であろう。
結局,さまざまな組織が地元に利益を誘導してくれる政治家を応援するという姿勢を改め,真に公正に社会発展に尽力する人物を推すようになるという,「民度」の高まりが必要ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« [番外]ウツクシイクニ | トップページ | 「下流くん」が「再チャレンジ」しない社会は皆が望む社会なのか? »

コメント

同じ談合でも、地元業者に金が落ちるようであればよかったのに。
なんで潤っている東京の業者を儲けさせにゃぁならんのだ。
そこが気に食わん。

投稿: from A to Z | 2006年12月10日 (日) 04時03分

from A to Z さん,コメントありがとうございます。
このようなご意見があるということは,やはり談合には税金を地元に確実に還元するという効果があるということですよね。
力ずくで無くすのは難しいのだろうなぁと思います。

投稿: WontBeLong | 2006年12月10日 (日) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/13002447

この記事へのトラックバック一覧です: 談合は無くすことができるのか?:

» 談合3兄弟~♪ [たなぼた]
とうとう宮崎県の安藤忠恕知事が辞職しちゃったのね。 あんなに関与を否定し、無実を [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 13時57分

« [番外]ウツクシイクニ | トップページ | 「下流くん」が「再チャレンジ」しない社会は皆が望む社会なのか? »