« 柳澤厚労相の失言を責め立てるのは「揚げ足取り」か? | トップページ | 柳澤厚労相は少子化問題などほとんど眼中に無いのではないか? »

2007年2月10日 (土)

静岡空港建設は税金のムダ遣いか?

先刻,テレビ番組「ブロードキャスター」で静岡空港建設が取り上げられていた。
総工費1900億円ということで,赤字続きの福島空港を例に取り,採算性の見込みの無さが批判されていた。

しかし,公共交通に必ずしも採算性を求める必要があるのだろうか。

現在の情報化社会では,情報はほとんど日本中どこにいても十分に手に入る。発信も可能である。
自分は,人と物の物理的な移動がもっとスムーズになれば,人口や経済がもっと全国に分散して,暮らしやすくなると常々考えている。
地方にも仕事が増えるし,自動車利用が減って環境保全の効果もあろう。
(財界としては自動車利用の減少は困るのだろうが。)

そのためには,公共交通網の密度向上と利用費低減が必要である。
独立的に採算がとれず,税金がある程度投入されるのは不適切とは言えないのではないだろうか。
政官財の癒着など闇の一面もあるだろうが,それはそれである。

自分は地方都市に住んでおり,仕事でもプライベートでも空港をよく利用する。
日本のように細長い国土では,鉄道による移動はある程度の距離を超えると時間的あるいは体力的な負担が大きい。
しかし近年,航空会社のローカル便がどんどん減り,非常に不便している。

冒頭のテレビ番組でコメンテーターのひとりが,「東京から新幹線もバスもあるのに羽田や成田から行く人はいない」と述べていた。全く東京中心の考え方である。

東京への一極集中は多くの意味で問題があると思う。
最近,これを問題視する論調をあまり聞かなくなったが,これも自由競争偏重の現れなのだろうか。

経済を地方に分散し,国全体の活力を向上するためには,飛行機から地方自治体内の路線バスなどまで含めた公共交通の充実は不可欠ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 柳澤厚労相の失言を責め立てるのは「揚げ足取り」か? | トップページ | 柳澤厚労相は少子化問題などほとんど眼中に無いのではないか? »

コメント

この問題は、小生の住んでいる‘事件’なので、関心が強いです。
それで、地方空港の惨状を見ていますから、静岡県もそれと同様に経済負担ばかりが残って、県民の生活を圧迫するものだと懸念しています。
実は、それには小生にも責任があります。
この静岡空港は、産業の活性化を目標としたもので、産業界が強く押しています。
小生も、産業界におりますから、取引先の勧めに応呼した形で、推進派に属しております。
しかし、番組にもありましたが、これは 20年前のバブル期に発案されたもの。その時代から比べて、今はすっかり情勢が変わっています。
加えて、県の財政難が露呈され、また、県職員の汚職も明らかになり、こうした中で、あらたな財政負担になる新空港開港は、はたしてよいものなのか疑問です。
そこで、県民の多くから、新空港建設には見直しが必要ではないかという意見が噴出しましたが、知事は産業界の要請が強いとして議会操作をして黙殺してしまいました。
県民には、産業人という立場と、住民という立場とがありますが、静岡県知事は、「住民」を黙殺して「産業人」の意見を取り上げたのですね。
ですから、住民投票案も否決され、今に至ったわけです。
しかし、実際の試算として、赤字を解消するどころか、赤字が雪ダルマ式に増大することは目に見えております。
そんなわけで、産業界でもホントは懸念をしているのですが、大本の自動車会社などが相変わらず強力に開港に向けて推進していますので、もとに戻ることができないといいますか、反対の声すら挙げられない状況なのです。
つまり、巨大企業のトップ 数人の意思が大勢を呑み込んでいる状況から脱することができないでいるのです。
このように後戻りできない状態です。
どうか、開港した暁には、管理人様をはじめ、多くの方のご利用を願うばかりです。

投稿: あらま | 2007年2月11日 (日) 14時32分

あらま さん,コメントありがとうございます。
なるほど,「闇の一面」はかなり深いもののようですね。
若い人や産業を地方に根付かせるためには,どうしても交通機関の整備が必要だとは思うのですが,雪だるま式の赤字では元も子も無くなってしまいかねませんね。
難しい問題だと思いますが,地方も知恵を絞り,国も国策として取り組むべき問題ではないかと思います。
なお,不採算路線がどんどん廃止されている現状では,私の利用する空港からの静岡便は設定されそうにないですね,残念ながら。

投稿: WontBeLong | 2007年2月12日 (月) 00時02分

静岡の伊東市も訳のわからない恐らく軍用航空機(白ボディに尾翼オレンジのジェット)が上下2機ずつ、東京・千葉方面から西方面へ飛行しており非常に迷惑ですね。低空飛行の割に音は全く無く、静かな大型航空機ですが。
飛行回数が半端じゃなく、20分に1回、2機で飛行してるんですよ。防衛費の垂れ流しでしょうけど、国民の税金がああいう形で消費されてるといい加減頭に来ますね。
どうせ公明党創価学会が無理やり予算を取ったんでしょうけど、迷惑です。

投稿: 税金泥棒ジェット | 2010年11月10日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/13861835

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港建設は税金のムダ遣いか?:

« 柳澤厚労相の失言を責め立てるのは「揚げ足取り」か? | トップページ | 柳澤厚労相は少子化問題などほとんど眼中に無いのではないか? »