« 柳澤厚労相は少子化問題などほとんど眼中に無いのではないか? | トップページ | [番外]安倍首相が来ると飛び上がるように起立する閣僚に大笑い »

2007年2月20日 (火)

国民は「美しい国」よりも「品格ある国」を望んでいるのではないか?

藤原正彦著「国家の品格」が200万部を越え今なお売れ続けているそうである。

「美しい国」を提唱する安倍首相は,支持率をどんどん下げている。
公表される支持率には,いろいろとプラス側にバイアスをかける力が働いているのではないかと思うが,それでも40%を切り,不支持率が上回るまでに下げている。

これは,国民が「美しい国」よりも「品格ある国家」を志向していることの現れではないだろうか。

字面だけを見れば,「美しい国」も「品格ある国家」に通ずる部分が多いように見える。
しかし,現実に安倍政権が行っていることは,力のあるものがその力を失わんがために,力を以て体制を固めていくという,下品極まりないことのように見える。

民主党に「品格」があるとも思えないところが残念ではあるし二大政党制が良いかどうかはわからないが,とりあえず,フロック的ではない政権交代が,品格ある国家でありたいと願う国民の意思表示あるいは決意表明のために必要ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 柳澤厚労相は少子化問題などほとんど眼中に無いのではないか? | トップページ | [番外]安倍首相が来ると飛び上がるように起立する閣僚に大笑い »

コメント

お久しぶりです。私の知人がこんなことを
言っていました。「「うつくしいくに」を
逆から読んだらどうなる?現政権はそういう
方向を目指しているとしか思えない。」と。

記事からはちょっとそれてしまうかもしれ
ませんが、冗談半分だったその話に笑えず
背筋がぞっとしたのを思い出しました。

投稿: ゆうき | 2007年2月20日 (火) 23時47分

ご無沙汰してます。マー君,私も見てますよ。
それはいいとして。。。

なるほど,普通なら笑って済ませられるところを,そうはさせない
雰囲気を現政権は作ってますよね。
前に,こんな番外記事
http://wont-be-long.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_f008.html
を書きましたが,私は中国語を少しだけかじったことがあるので,
「美しい国」という言葉を見た瞬間にこちらの意味でちょっと
ぞっとしました。

投稿: WontBeLong | 2007年2月21日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/13988530

この記事へのトラックバック一覧です: 国民は「美しい国」よりも「品格ある国」を望んでいるのではないか?:

« 柳澤厚労相は少子化問題などほとんど眼中に無いのではないか? | トップページ | [番外]安倍首相が来ると飛び上がるように起立する閣僚に大笑い »