« 国民は今回の年金問題を機会にもっと政治に興味を持つべきではないか? | トップページ | 「公務員はクビにできないが公務員でなければクビにできる」は本当か? »

2007年6月11日 (月)

オンライン端末の45分操作15分休止は異常か?

社保庁の労組と当局の覚書がセンセーショナルに取り上げられている。

その中で,「端末を45分操作したら15分操作しない時間を設けること」という内容を,あたかも「45分働いたら15分休め」という内容であるかのように伝えるメディアも多い。
正しく伝えているメディアにしても,やはり異常なことのようであり,お決まりの「民間ではあり得ない」という言い方で伝えている。

しかし,2006年に厚生労働省より各都道府県労働局長宛に,VDT(Visual Display Terminals,ブラウン管や液晶のディスプレイを持つ端末機)作業における労働衛生管理のガイドラインを発している。
その中で,
「連続作業時間は1時間を超えないようにすること。」
「連続作業と連続作業の間に10~15分の作業休止時間を設けること。」
と定められている。

つまり,現在の民間企業においても,パソコンやオンライン端末機は,45~50分操作,10~15分休止は,労働者の健康を保つために守られるべきルールなのである。

このような情報を知ってか知らずか,労組と当局の覚書を,殊更に労組が理不尽に業務量を減らしたいがために無理矢理取り交わしたもののように報じるメディアは,政府与党や財界の労組潰しに荷担しているだけではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 国民は今回の年金問題を機会にもっと政治に興味を持つべきではないか? | トップページ | 「公務員はクビにできないが公務員でなければクビにできる」は本当か? »

コメント

WontBeLongさん、おはようございます。RSSに登録し、いつも訪問させていただいています。
民間にお勤めのWontBeLongさんから今回のようなご意見を発進いただけ、たいへん心強く感じています。自治労組合員の一人として、改めるべき点は率直に反省し、早急に改めていかなければなりません。ただ不正確な情報や思い込みによる批判に対しては毅然と説明していくべきだろうと思っています。
そのような趣旨で、自分のブログの投稿を重ねています。ちなみに前回記事に続き、最新記事もTBさせていただきました。これからもよろしくお願いします。

投稿: OTSU | 2007年6月12日 (火) 07時23分

OTSU さん,コメントありがとうございます。
このブログは,「公務員のためいき」から飛んでくるアクセスがとても多く,すごくお世話になっています。(笑

ここで書いた他にも,「キータッチ平均5000以内」なども,実際は手書きで読みづらい氏名や住所を打ち込む作業なのに,長文をタッチタイプで打ち込む作業と比べて5000字がいとも簡単な作業のように報じるテレビ番組があり,これも公平じゃないなと思いました。

しかし,公務員の内部から部分的に反論すると,却って強い反感を買いかねないので大変でしょうね。ご苦労お察しします。

それでも,昨今の労組潰しの動きには何としても抗わなければならないと思いますので,仰るように改めるべき点は改めつつ,労組の意義を,労組に批判的な労働者に知らしめる努力が必要だと思います。
私も自分にできることはやっていきたいと思います。

投稿: WontBeLong | 2007年6月13日 (水) 00時04分

確かに、時代背景を考えれば、そうした労働条件を求めることにはある程度理解できます。
しかし、技術の進歩に伴い、労働条件も変化してもよいと思います。
ところが、公務員の労組は、既得権の維持、利権拡充のみ奔走して、今のような問題に至ったとも思われます。
背景には、監査の目が届かない立場であつたので、内部リークによってようやく表面化しました。

投稿: あらま | 2007年6月20日 (水) 09時49分

あらま さん,コメントありがとうございます。
基本的に労働運動は権利の維持拡大が目的でありますし,パワーゲームですので,押し切られてきた省庁,政府にも一定の責任はあると思いますので,公務員労組が一方的に「悪」とは言えないとは思います。
しかし,言葉は悪いですが「調子に乗りすぎた」ところがあり,今の状態を招いたのかなと思っております。
ただ,昨今の政府・与党と財界はそれを利用して「組合つぶし」に動いているように見え,それに国民が乗せられてはまずいと思っています。
なお,記事にも書いたので念のためですが,「45分操作15分休止」に関しては,現在でも一般に健康のために必要とされています。

投稿: WontBeLong | 2007年6月21日 (木) 01時09分

キータイプ数の制限は、定められてるのか?
印象操作か

投稿: | 2007年7月 9日 (月) 00時06分

キータッチ数については,具体的な数値は示されていませんが,腕や肩などへの負担を考慮して一定の制限をかけるような内容は含まれています。

投稿: WontBeLong | 2007年7月 9日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/15400373

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン端末の45分操作15分休止は異常か?:

» 再び、年金記録漏れ問題 [公務員のためいき]
前回記事を補う内容で続ける際、これまでタイトルに「Part2」と付けることがよく [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 07時24分

» 年金記録問題と労組の責任 [公務員のためいき]
このブログの更新は週一ペースとなっています。それでもコメントをいただいた際は、な [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 18時52分

« 国民は今回の年金問題を機会にもっと政治に興味を持つべきではないか? | トップページ | 「公務員はクビにできないが公務員でなければクビにできる」は本当か? »