« 「公務員はクビにできないが公務員でなければクビにできる」は本当か? | トップページ | 社会保険庁は年金記録問題は参院選と切り離して慎重に扱うべきではないか? »

2007年6月22日 (金)

国民はイラクに派遣されている自衛隊員やその家族の気持ちを考えているか?

イラク復興支援特別措置法の2年間延長のための改正を,与党が数に任せて強行に可決した。

アメリカ国内でもイラク派兵に関しては世論が二分しているのに,ここまで自衛隊派遣にこだわるのはアメリカの現政権の機嫌取り以外の何物でもない。
ただ,それを利用して自衛隊の存在感を増して憲法改正を支持する世論を形成しようとする思惑もあるだろう。

自分は,生命を賭して我が国の防衛に努めてくれている自衛隊員の諸氏を尊敬するし,共感もする。
しかし,彼らはその家族や友人,日本国民を守りたいと思っているのであって,国民を危険に晒してでも,アメリカの機嫌を取ったり海外派遣により国際社会での存在感を高めようとしたりするために日々厳しい任務に就いているとは思いたくない。
現代の戦闘では身体に危険が及ばないであろう幹部の中には,傲りからそのような考えを持っている者もいるかも知れないが。

また,彼らはその派遣に何百億もの税金が使われていることを不本意に思ってはいないだろうか。

イラクに派遣されている隊員やその家族は,個人的な感情を押し殺して,黙々と任務をこなし,生活しているのではないかと思う。

国民は,イラク問題を考えるとき,派遣されている自衛隊員やその家族ひとりひとりの気持ちにまで思いを巡らせるべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 「公務員はクビにできないが公務員でなければクビにできる」は本当か? | トップページ | 社会保険庁は年金記録問題は参院選と切り離して慎重に扱うべきではないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/15515518

この記事へのトラックバック一覧です: 国民はイラクに派遣されている自衛隊員やその家族の気持ちを考えているか?:

« 「公務員はクビにできないが公務員でなければクビにできる」は本当か? | トップページ | 社会保険庁は年金記録問題は参院選と切り離して慎重に扱うべきではないか? »