« 公務員の労働組合は不要か? | トップページ | [番外]年金問題に絡んだ政治家や社保庁職員の賞与返納のバカバカしさ。(その2) »

2007年6月25日 (月)

[番外]年金問題に絡んだ政治家や社保庁職員の賞与返納のバカバカしさ。

あまりにもバカバカしく,くだらなく,国民を馬鹿にした話であることに一点の疑いも持たないので,Questionではなく番外としました。

毎日新聞によると,

社会保険庁の村瀬清司長官は25日夜、記者会見し、年金記録漏れ問題への反省の意を示すため、村瀬氏自身6月の賞与全額(約270万円)を返納するほか、約1万7000人の全職員に賞与の一部自主返納を求めることや、社会保険事務所長以上で退職したOBにも同等の寄付を求める考えを明らかにした。

とのことです。他にも首相や厚労相,厚労省事務次官などもボーナスの一部や全額を返納するそうです。

このことを決めるために,いったい何人の公務員や政治家が何時間かけて検討したのでしょう。また,実際の手続きに,何人の公務員がどれだけの時間を割くのでしょう。

そんな暇があったら,一件でも多くの年金記録の確認を行うべきでしょう。効率的に確認する方法の検討を行うべきでしょう。
「今,何が一番重要なのか?」の感覚がずれているとしか言いようがありません。
また,こんなことで国民の怒りが和らぐと考えているのならば,これほど国民を馬鹿にした話はないでしょう。

間違っても,こんな愚行を微塵でも評価するべきではありません。

|

« 公務員の労働組合は不要か? | トップページ | [番外]年金問題に絡んだ政治家や社保庁職員の賞与返納のバカバカしさ。(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/15558721

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]年金問題に絡んだ政治家や社保庁職員の賞与返納のバカバカしさ。:

» 無関心が生む無責任な人たち [サイクルロード ~自転車という道]
先日会った私の友人は、少しかわいそうな気もすると言っていました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 12時49分

« 公務員の労働組合は不要か? | トップページ | [番外]年金問題に絡んだ政治家や社保庁職員の賞与返納のバカバカしさ。(その2) »