« 安倍首相は国の指導者としての責任を理解しているのか? | トップページ | 久間発言は昭和天皇のご発言と同じ意味なのか? »

2007年7月 4日 (水)

久間防衛相の辞任は選挙のために「しょうがない」だけのことなのか?

久間防衛相が,「原爆投下はしょうがない」発言の責任を取る形で辞任した。

久間氏は会見で,「公明党も含めて与党が困っている」,「選挙前に不用意な発言だった」などと述べていた。
それならば,選挙前でなければ辞任はしなかったということだろうか。

また,「しょうがないは方言で口癖でもありポッと出た」などとも述べていたが,「しょうがない」の一言が問題だと思っているのだろうか。
「日本が降参するだろう,ソ連の参戦を止められるというアメリカの判断だった」,「幸いに北海道は占領されずに済んだ」,「あれで戦争が終わったんだという頭の整理をしている」などという発言をしているのだから,これらをトータルで見て,「原爆投下容認」と取れるのである。「しょうがない」の一言は象徴的に扱われているに過ぎない。
「原爆投下は重大な戦争犯罪である」,「使用する必要はなかった」などと述べた後に,「今さら言ってもしょうがない面はあるが」などと言ったのであれば,久間氏の弁明も理解できるが,状況は全く異なる。

久間氏は選挙前の言葉狩りの被害者などではなく,確かに防衛相としては不適格な人物ではないかと思うのだが,どうだろうか。

ついでながら,小池百合子氏が後任となったが,我が国の防衛の責任者となるだけの見識があるとは思えず,これも選挙だけを意識した不適切な人事ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 安倍首相は国の指導者としての責任を理解しているのか? | トップページ | 久間発言は昭和天皇のご発言と同じ意味なのか? »

コメント

「原爆がしょうがない」っていうのは20世紀までは公に認められた見解だったようですね。
それを証拠に昭和天皇が訪米した際に発言している。
http://amesei.exblog.jp/

今日は宮崎哲弥がこのことに触れていたけど、10年程前までは教育の現場でもそう教えていたらしいです。

米にとっては寝た子を起こす問題らしいですが、政権が変われば安保体制にも影響しかねないとのこと。
そんな気概が日本人にあるんでしょうか?

投稿: のんき | 2007年7月 5日 (木) 18時44分

のんき さん,コメントありがとうございます。
昭和天皇の発言に関しては,あちらこちらで話題になっており,私も気になりますので,別途記事を書きたいと思います。

「気概」に関しては,「あってほしい」というか,「持ってほしい」ですね。

投稿: WontBeLong | 2007年7月 6日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/15644271

この記事へのトラックバック一覧です: 久間防衛相の辞任は選挙のために「しょうがない」だけのことなのか?:

» 言論の自由とは [さぁ みんなで語り合おう]
「しょうがない」発言を擁護する 今朝の新聞は、防衛相交代劇を伝えていました。 久 [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 08時34分

« 安倍首相は国の指導者としての責任を理解しているのか? | トップページ | 久間発言は昭和天皇のご発言と同じ意味なのか? »