« [番外]選挙運動で社保庁攻撃を行う自民党への腹立たしさ | トップページ | 今こそ痛みに耐えて政権交代を呼び起こす必要があるのではないか? »

2007年7月27日 (金)

自衛隊イラク派遣の犠牲である香田証生氏の死を忘れてはいけないのではないか?

アフガニスタンで,大勢の韓国人がタリバンに拉致され一人が殺害されるという,由々しき事件が起きている。

状況は異なるが,イラクで武装グループに殺害された香田証生氏のことが思い出される。
イラクに派遣された,また,されている自衛隊は,現在のところ幸いにも一人も犠牲者を出さず,また,一発の弾丸も発射せずに済んでいる。
しかし,イラクの地では,米国のイラク攻撃に関連して4人の日本人が殺され,1人が行方不明となっている。

殺された2人は外務省職員,1人はジャーナリストで,対米の戦闘に巻き込まれたような状況である。
また,行方不明の1人は,民間警備会社社員であり実質的に傭兵という立場である。

これらの事件に比べ,香田証生氏の事件は性質が異なる。
氏を拉致したグループは,反米武装組織の指導者で米国に殺害されたザルカウィ氏が率いているとされる組織を名乗っていた。
そして,氏を人質に自衛隊の撤退を要求し,氏本人にビデオカメラの前で小泉首相へのメッセージを話させ,殺害し,その映像を世界に公表した。

つまり,明らかに日本の自衛隊派遣に対する抗議,報復のために生命を奪われたのである。

しかし政府は,この事件が思慮浅い若者が取った無謀な行動の結果であるかのような世論を形成し,自衛隊派遣に問題はないと言い張った。

一発の弾丸も発せずとも前途ある若者の生命が奪われた。「集団的自衛権」などが認められて,自衛隊が他国の人々に銃を向けることになれば,多数の犠牲者が出ることは確実である。
そして,犠牲になるのは政治家でも財界人でもなく,家族を始めとした日本人を自らの生命を賭してまで守ろうと志した,我々みんなにとって大切な存在である若者である。

集団的自衛権容認や,9条変更を含む憲法改正などの動きは,この国を,上のような犠牲により一部の者たちの繁栄を支えるような国に向かわせるものではないかと思うのだが,どうだろうか。

[記事作成時または作成後にTBさせて頂いたブログ]
日本がアブナイ! 目標はあくまでも当選者40人割れ。国家再興の使命優先、国民軽視の「安倍政権にNO!」を。

|

« [番外]選挙運動で社保庁攻撃を行う自民党への腹立たしさ | トップページ | 今こそ痛みに耐えて政権交代を呼び起こす必要があるのではないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/15911851

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊イラク派遣の犠牲である香田証生氏の死を忘れてはいけないのではないか?:

» 目標はあくまでも当選者40人割れ。国家再興の使命優先、国民軽視の「安倍政権にNO!」を。 [日本がアブナイ!]
【琴光喜が苦労の末に、大関昇進を果たせて、本当によかったですね~。(~~) そして 野党も苦節ン十年、やっと選挙で与野党逆転をするという画期的&大きなチャンスが目の 前に。mewも含め、「力戦奮闘」で頑張りますので、ご支援よろしくです。m(__)m】  参院選まで、あと3日。(@_@。  メディアでは、自公与党の苦戦を伝えているが、まだ投票する政党や候補者を決めて いない人も3~4割いるとのこと。  あまり与党苦戦の報が多いと、当初は「今回は自民党にお灸をすえないと」と思って ... [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 (金) 12時24分

« [番外]選挙運動で社保庁攻撃を行う自民党への腹立たしさ | トップページ | 今こそ痛みに耐えて政権交代を呼び起こす必要があるのではないか? »