« インド洋に派遣されている自衛隊艦船の燃料調達先はどこか? | トップページ | 栽培員制度は必要なのか? »

2007年8月20日 (月)

民主党の政策を「バラ撒き」というが国民はもう待てないのではないか?

民主党が参院選で掲げたマニフェストの「3つの約束」の2つは,

安心して子育てできる社会。1人月額2万6000円の「子ども手当」を支給します。
農業の元気で、地域を再生。農業の「戸別所得補償制度」を創設します。

である。
これを「バラ撒き」と批判する論調がある。
確かに,言葉の選びようによっては「バラ撒き」と言えるかも知れない。しかし,これまでの政策は,利権を持つ一部の者たちにだけ税金を撒くものであり,それよりは遥かに良い政策ではないだろうか。

教育と農業,これらの状況の改善は「待ったなし」のところまで来ている。
農業は,団塊の世代を上限とする,第二,三次産業の働き手の親の世代が,どんどん働ける年齢を過ぎて行くので,後継者を確保しなければならない。
教育は,安倍首相がいくら理念を声高に叫んでも,生活が苦しければ聞くヒマはないし,もともと聞く気のない親も多い。人材は,何よりも大切にしなければならない国の宝である。人材の育成は常に「待ったなし」である。

自分は大都市に生まれ育ち,仕事の都合による地方での生活も長い。ある程度,両方の状況を知っているつもりである。
現在の地域格差は極めて大きい。
比較的大きな地方都市でも駅前の商店街はいわゆる「シャッター通り」のところが多いし,農家は低収入で後継者のあてもなく,惰性で続けているような人も多い。
東京都民などは,地方住民は生活コストが低いと思っているようだが,実感としては感じない。
公共交通がないからマイカーは必須で一家に複数必要な場合も多い。このコストは膨大である。最近は自動車保険の保険料も地域差があって,地方は比較的高い。運転できない高齢者はタクシーを使わざるを得ない。
市場が小さいから,家電品など高額な生活用品が割高である。
サービス業なども質が低いので,相対的に割高に感じる。
今はインターネットが発達して,モノやサービスの購入に関しては比較的改善されているが,使いこなすのはまだまだごく一部の人たちである。しかも,それで儲かるのは結局のところ大都市が主であって,地元の経済の足しにはならない。

前回の参院選では,従来保守的であった地方で与党候補が次々と負けた。四国全県で民主党候補が勝ったことなど象徴的ではないだろうか。

国民,特に地方の農家や低迷する経済にあえぐ人たち,また,地方に限らず全国の子育てをする人たちは,とにかくもう待てない状況であり,「改革の痛み」と言われても全く先が見えず,即効性のある政策を求めているのではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« インド洋に派遣されている自衛隊艦船の燃料調達先はどこか? | トップページ | 栽培員制度は必要なのか? »

コメント

私もブログで同じようなことを書きました。
痛みに耐えた改革の先に豊かな生活があると聞かされていたのに
いつまで経っても痛みが消えないんだけど?
そしてこの先も消えそうにないんだけど?
今、特に地方の庶民はそんな感覚だと思っています。
だから民主党に入れたんでしょう。私も入れました。

昨日朝まで生テレビ!を見ましたが
片山さつきが地方は地方の資源を活かして
国に頼らず自立していくべきだというようなことを言ってました。

この考え方というのは、中国産など低価格の野菜などが
輸入されるようになったときに、
日本の農家は付加価値をもった野菜を作るなど競争力を高めるべきだと言っていたことと同じだと思っています。

そんなことは一部の地方なり農家には可能かもしれませんが、
大部分は無理なんですよね。
それが不可能と言えば「努力が足りない」と言ってきたのが
自民党政権です。だけど実際は努力が足りないとか
そういうことでは決してないと私は思います。

そんなことを言う自民党なので自給率が下がっても
仕方がないと思っているのかと思えばそうでもないらしいので
笑ってしまうのですが、結局自給率を上げようと思うのであれば
補助を出すのは仕方がないのだろうと私は思っています。

投稿: hikasu | 2007年9月 2日 (日) 01時56分

hikasu さん,コメントありがとうございます。
農家の苦労を肌で知らない政治家には,なかなかこういうことはわからないのではないかと思います。
私も肌では知りませんが,比較的身近に見ているので少しはわかるつもりです。
その業界の人たちが,ある程度の希望を持てるうちは,尻を叩くことが効果的でしょうが,農業のように希望がどんどん失われている場合は,尻を叩くだけではやる気を失ってやめて行く人が増えるだけだと思います。「国としてそれでよいのか?」が問われていると思います。

投稿: WontBeLong | 2007年9月 2日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/16184856

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の政策を「バラ撒き」というが国民はもう待てないのではないか?:

« インド洋に派遣されている自衛隊艦船の燃料調達先はどこか? | トップページ | 栽培員制度は必要なのか? »