« 新安倍内閣で地方活性化は行えるのか? | トップページ | 「ゆとり教育は悪」なのか?(その4) »

2007年9月 2日 (日)

診療を拒むという医師法違反行為に罰則を設けるべきではないか?

大阪で,出血した妊婦を搬送する救急車が,9病院に受け入れを断られ,結局妊婦は流産したというニュースがあった。

医師法第19条には,
診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
と定められている。
しかし,これに対する罰則が定められていない。
すなわち,この条項は有名無実である。

罰則があれば,今回の事件のような場合,本当に「正当な事由」があったかどうかを警察が捜査して違反があれば罰を与えることができる。現状では,それはできない仕組みである。

繰り返される今回のような事件を防ぐためには,医師法第19条違反に対する罰則を定める必要があるのではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 新安倍内閣で地方活性化は行えるのか? | トップページ | 「ゆとり教育は悪」なのか?(その4) »

コメント

ご無沙汰してます。

結局これも規制緩和の影響というのが根本にあるのでしょうか?
昔はあまりこんなニュースを耳にしなかったように思うだけに
なんで時代が進んでこんなことになっているのか
いったい何をやって来ているんだ?と思っています。

投稿: hikasu | 2007年9月 2日 (日) 01時29分

原因と結果を取り違えていませんか?

受入を断った病院が怠けていたから、こういうことが起きたのなら、その解決策も分かりますが、現実はそういう訳ではないのですが。

そもそも、医療現場は既に破綻しつつあるので、そういう無茶をやると破綻が加速されるだけではないでしょうか?
既に、医療行為の結果が刑事罰に問われるようになって、医師達の萎縮や士気の低下にもつながっている訳です。

今回の事件の背景も、医療機関の余力の少なさと刑事罰の安易な適用だと思うのですが。

こういう問題を解決するのは、医師や看護士を増やして、病院に余力を持たせるのが唯一の解決策なのでは?
現に余力が無いのに、罰則を課した所で、何が改善されるのでしょうか?

何と言うか、旧日本軍の精神論を見ているようで情けなくなります。

投稿: とおる | 2007年9月 2日 (日) 18時11分

hikasu さん,とおる さん,コメントありがとうございます。
hikasu さんの仰るように,「いったい何をやって来ているんだ」という気持ちは確かにありますが,とおる さんの仰るように,医療現場にいろいろ問題があることもわかります。
しかし,私自身の経験からは,医師にもいろんな人がいて,信頼できる医師はかなり少ないと感じています。患者のことよりも,自分の都合を優先する医師が多いように感じます。もちろん,中には非常に尊敬できる医師もいます。また,私は医師に,身を削って患者に尽くすことを望むものでもありません。
訴訟の増加やそれによる医師の萎縮には,一部の医師の技量・努力不足に依るところもあるのではないかと思います。
激務を余儀なくされている医療現場の改善はもちろん必要だと思いますが,真面目に医療に取り組んでいる医師が救われるために,そうでない医師の姿勢を改善するためには,19条に対する罰則は必要ではないかと思うのですが。「正当な事由」があれば拒めるのですから,本当に手が回らないのであれば許されるのですから。
そうでないと,真面目な医師にどんどんしわ寄せが行くように思います。

投稿: WontBeLong | 2007年9月 2日 (日) 23時07分

何と言うか、根拠が自己体験だけという所で気持ちが萎えるのですが・・・。

>しかし,私自身の経験からは,医師にもいろんな人がいて,信頼できる医師はかなり少ないと感じています。
>患者のことよりも,自分の都合を優先する医師が多いように感じます。

すみませんが、ここら辺で既に、近くの市役所に行って、その時に対応した者等に対する認識だけで、「公務員は○○だ」というような一般化で批判をする人と同レベルな気がするのですが。

普段のWontBeLong様の客観性を保とうとする姿勢と相反する気がします。

当事者ではないので、確証はありませんが、今回の件は明らかに産婦人科医の不足が背景にあると思われます。

この御時世に、リスクがあって激務の産婦人科医に、WontBeLong様の仰るような医師としての不適格者がそんなに居るとは考えられません。

そのような身勝手な人なら、とっくの昔に他の科に移っているのではないでしょうか?

9病院が全て断らざるを得ない状況にあることにこそ、危機感を覚えるべき事件のように思います。
しかし、実際には、WontBeLong様のような批判をする人の方が多くて、今回の事件がきっかけとなって、産婦人科を閉鎖せざる得を得なくなる病院も出てきそうな気がして、ますます憂鬱な気分です。

投稿: とおる | 2007年9月 4日 (火) 06時37分

とおる さん,
一般的な人よりは,かなり多くの科の多くの病院に掛かったことがあるので,多種多様な公務員のことを市役所の窓口の対応だけで推し量るのよりは,自分としてはそれなりに客観性はあるつもりですが,それでももっときちんとオーソライズされたデータに基づく考えではないので,主観的だと言われれば確かにそうです。一応,「自身の経験からは」と断りはしたのですが。
また,真面目に正面から仕事に取り組む産婦人科医と,何というか,うまく商売をしている産婦人科医を身近に見ています。小児科などはどうやっても金儲けにはならないので,見ようによっては産婦人科より大変な面があるように思いますが,それに比べるとうまく金儲けしている産婦人科はあると思います。これらも私自身の数少ない経験ですが。
ただ,だからなおさら産婦人科医の不足は私も深刻な問題と捉えています。ただでさえ数が少ないのに,うまく立ち回る産婦人科医だけの経営が成り立つようでは,全体のレベルが下がる一方になるからです。
多くの病院が,今回のようなケースの受け入れを断らざるを得ない状況にあることも,もちろん問題だと思っています。
しかし,本当は受け入れられたのに断った病院があったとして,それに対して真面目に無理にでも受け入れた病院があったとして,そこでトラブルがあったときに受け入れた病院が責められるということが起きると,それこそ真剣に産婦人科医を志す若者をためらわせることになると思います。あくまで,本当は受け入れられる病院があったとしての話ですので,そこが間違っている可能性は確かに十分にあるとは思います。

投稿: WontBeLong | 2007年9月 4日 (火) 22時39分

●患者を受け入れない救急など潰してしまえ!

●実際に病院が救急を撤退する、もしくは病院自体が倒産する

●その病院が受け入れていた患者が他の病院に流れ込む

●その病院がキャパシティオーバーで受け入れ不能に

●患者を受け入れない救急など潰して(以下延々とループ)

…。
……。
………。

10リットルまでの水しか入らないバケツには、11リットルの水は入りきれません。

1リットルの水がこぼれてしまった事で、周囲の人間が「なんだこのクソバケツ!」と足蹴にしたら、

バケツが凹んで、10リットル入れられたはずの物が、9リットルまでしか入らなくなりました。

…っていうのが、今の日本の医療崩壊(ていうか、医療に無理解な人間による医療破壊)の現状。

教訓とかそういう以前の問題。

投稿: 都筑てんが | 2009年9月30日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/16313958

この記事へのトラックバック一覧です: 診療を拒むという医師法違反行為に罰則を設けるべきではないか?:

« 新安倍内閣で地方活性化は行えるのか? | トップページ | 「ゆとり教育は悪」なのか?(その4) »