« 診療を拒むという医師法違反行為に罰則を設けるべきではないか? | トップページ | [番外]私が医者不信になった訳 »

2007年9月 4日 (火)

「ゆとり教育は悪」なのか?(その4)

産経新聞によると,

文部科学省は31日、中学校の学習指導要領の改定について、(1)現在の1週間の授業時数を1時間増やし29時間にする(2)自由に授業科目を設定できる「選択教科」と教科横断的な「総合的な学習の時間」(総合学習)を削減(3)国語や数学などの主要教科の授業時数を1割増やす-とする素案をまとめた。これによって小学校と同様、批判の多かった「ゆとり教育」が転換されることとなる。

とのことである。

ここでは,これまでに以下の3つの記事を書いた。
「ゆとり教育は悪」なのか?
「ゆとり教育は悪」なのか?(その2)
「ゆとり教育は悪」なのか?(その3)

今回の文科省の方針にも疑問を感じる。
こんな小手先の制度変更に時間とカネを費やすよりも,もっと教員の質や教育環境の改善に努めるべきではないだろうか。

教員の質といっても,愛国心を教えたり国家を歌うことなど二の次であり,まずは生徒にきちんと授業を理解させる能力が重要である。

大学の教育学部では,自分の知る限り,小難しい教育理論は教えても,授業のテクニックはほとんど教えられていない。学生は,教育実習で初めて学ぶのではないだろうか。まして,他の学部で教職課程を履修して免状を取る者はほとんど教育者としての教育を受けないであろう。
教員養成課程を持つ大学もあるが,たいした数ではないし,どのような教育をしているのか自分は知らない。
にもかかわらず,小学校や中学校では,大学を出たばかりの新人がベテランの教員と同じような仕事をさせられる。こんな業種は珍しいだろう。

小学校や中学校で,国語や算数を教えるプロを育てる教育をする大学をもっと増やし,新人はベテランについて助手として少なくとも2,3年は実践を学べるように教員の数を増やすとともに事務員も十分に雇って教員の雑用を減らすなど,カネも十分に使って教育の質を高めるようにしなければ,制度をいくらいじっても効果は薄いのではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 診療を拒むという医師法違反行為に罰則を設けるべきではないか? | トップページ | [番外]私が医者不信になった訳 »

コメント

私は教員の資格を取得困難な資格にすればいいのにと思っています。
(給与レベルも高くなるってことですが)

親も生徒も教師をバカにしている現状を
変えることが最優先のように思えてならないんですよね。。。

投稿: hikasu | 2007年9月 4日 (火) 02時03分

hikasu さん,コメントありがとうございます。
私もそう思います。
私も,中学生か高校生くらいのころに,教師を目指すことを少し考えましたが,自分には務まらないと思ってやめました。
大学生の時,小中学生の家庭教師をやりましたが,ひとり相手でもこんなに大変なのに,何十人も同時に教えるのは困難を極めると感じました。
小中学校で適切な授業を行うことは極めて困難な仕事であり,それに相応しい素養を持ち,それに相応しい訓練を受けた人間がやるべき仕事だと思います。
もちろん,報酬もそれに相応しいものであることが必要だと思います。
制度自体が教師という仕事を軽く見ていると思います。

投稿: WontBeLong | 2007年9月 4日 (火) 22時56分

4回の意見読ませていただきました。先日、見ず知らずの方のブログでゆとり教育を批判しているのにカッとなり思わず反論のコメントを載せてしまったのですが、その内容と非常に似かよっていてびっくりしました。例に円周率出したところは全く一緒(笑)。ゆとりイコール教育の間引き、平等イコールみんな一等、みたいに単純に捉えている人が非常に多いと思います。マスコミの影響が大きいんでしょうか。ゆとり導入時は「詰め込みはよくない、没個性になる」と多くが賛成していたし、教育内容について「こんなこと覚える意味ある?人生の役に立つの?」みたいに糾弾してましたよね。「数学なんて、方程式なんて何の役にも立たないよ」とか連日テレビで流れてた。それが今や「理系離れ、数学力低下が止まらない。技術立国ニッポンの危機」とか言ってる。マスコミの安直さに呆れるけど、それに毒される国民も多すぎますね。

投稿: ck4 | 2007年9月12日 (水) 16時30分

ck4 さん,コメントありがとうございます。
私も,「こんなふうに考えるのは自分だけなのかな」と思うようなことと,そっくり同じようなことを書かれたブログを見つけることがあり,マスコミなどに操作されない情報の面白さを感じます。
どうせ授業時間を増やすのなら,「メディア・リテラシー」の教育をぜひやって欲しいですね。

投稿: WontBeLong | 2007年9月12日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/16335532

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆとり教育は悪」なのか?(その4):

« 診療を拒むという医師法違反行為に罰則を設けるべきではないか? | トップページ | [番外]私が医者不信になった訳 »