« 政治空白をつくる自民党総裁選を誰も疑問に思わないのか? | トップページ | [番外]高松での自民党総裁選街頭演説 »

2007年9月16日 (日)

[番外]しつこいですが自民党総裁選について

しつこいですが,どうにも腹の虫が治まらないので,もう一度書きます。

安倍首相は,

今後、このテロとの戦いを継続させる上において、私はどうすべきか、むしろこれは局面を転換しなければならない。新たな総理のもとで、テロとの戦いを継続をしていく、それを目指すべきではないだろうか。きたる国連総会にも、新しい総理が行くことが、むしろ局面を変えていくためにはいいのではないか。
そしてこのうえは、政治の空白を生まないように、なるべく早く次の総裁を決めてもらいたい、本日からその作業に入ってもらいたいと指示をいたしました。

と辞任会見で述べました。

「テロとの戦い」は対米追従のためで,真の国際貢献ではないとか,国民のことに触れていないなどと批判はあります。しかし,一応,公のことを辞任の理由に挙げています。しかも,なるべく早く次を決めろと言っています。

それに対し,麻生氏はどうか。
「自民党のため」しか出馬の理由を挙げていません。そのために国連総会にも首相を送れないのです。国民はこれを許してはいけないと思います。

マスコミや国民は,福田vs麻生についていろいろ論評しています。くだらなくて見ていられません。もう勝負は決しています。しかも,どうせ選挙管理内閣です。いかに次の選挙を自民党に有利に持って行くかしか,次の首相は考えません。彼らの政策が云々など,大して意味は持ちません。

今はとにかく,政治空白を最小限に留めることを優先するべきです。

もう時間はあまりありません。
私は,自民党民主党社民党,共産党(info@jcp.or.jp),公明党などに上のような意見を送りました。
あとはマスコミなどにも送ろうと考えています。
こんなことは何の力にもならないかも知れませんが,せずにはいられません。

|

« 政治空白をつくる自民党総裁選を誰も疑問に思わないのか? | トップページ | [番外]高松での自民党総裁選街頭演説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/16463082

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]しつこいですが自民党総裁選について:

» 自民党の自民党化現象 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 民主党の社会党化現象については、以前か言われてきたし、言ってきた。しかし、安倍総理辞任表明いらいの自民党の後継選挙をみていると「自民党の自民党化現象」というものを強く感じる。あるいは、このまま、この国は第二次55年体制の時代に埋没してしまいそうな危険を感じるのだ。... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 11時32分

» 「インド洋」って何処よ? [ちょっと一言]
 自民党の新総裁は福田康夫氏でほぼ決定のようだ。ほぼ決まりの総裁選挙をだらだらと23日まで続ける意味があるのだろうか?勿論国民にとってという [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 15時50分

« 政治空白をつくる自民党総裁選を誰も疑問に思わないのか? | トップページ | [番外]高松での自民党総裁選街頭演説 »