« [番外]しつこいですが自民党総裁選について | トップページ | [番外]税金泥棒と言われても首相臨時代理を置かない自民党 »

2007年9月17日 (月)

[番外]高松での自民党総裁選街頭演説

自民党総裁選に出馬している福田氏と麻生氏が大阪と高松で街頭演説を行いました。

これは,税金を使った選挙運動でしょう。「選挙」とは総裁選ではなく,遠からず行われるであろう総選挙です。
大阪や高松で行う演説など,総裁選の結果に何の影響もありません。福田氏勝利は確定しています。
地方イジメで痛い目にあった参院選を反省して,少しでも地方の機嫌を取るのが目的でしょう。自民党に対するイメージを少しでも良くして,次の選挙で票を集めようということでしょう。参院選で,これまで保守盤石だったのに安倍首相が乗り込んでも負けた高松に始めに行ったのも象徴的だと思います。

福田氏が総裁になるのは,自民党にとってかなりプラスだと私は思います。国民が,この総裁選のおかしさに気付かず「オープンな選挙で選ばれた」と評価して,さらに自民党の評価が上がったとしたら,これほど腹立たしいことはありません。

|

« [番外]しつこいですが自民党総裁選について | トップページ | [番外]税金泥棒と言われても首相臨時代理を置かない自民党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/16481493

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]高松での自民党総裁選街頭演説:

» 自民総裁選(4) [浅見貴一のここだけの話]
昨日東京で行われた街頭演説が、本日大阪で行われます。 時間があれば見に行きたいと [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 00時03分

« [番外]しつこいですが自民党総裁選について | トップページ | [番外]税金泥棒と言われても首相臨時代理を置かない自民党 »