« [番外]すべて小沢氏の企み? | トップページ | [番外]小沢一郎氏は渡邉恒男氏を踏み台にしたのでしょうか。 »

2007年11月 8日 (木)

[番外]自民vs.民主,面白くなってきました

小沢一郎氏,連立はさらっと流しましたね。
まだ可能性があると見る向きもあるようですが,それはないでしょう。

安倍氏から福田氏へと首相が代わり,民主党が頼りなく見えるようになって一気に形勢が悪くなってきたところでの,起死回生の試みだったのではないでしょうか。
これで,参院選圧勝でやや浮かれ気味であった民主党にぐっと緊張感が高まって,本気で政権奪取へ取り組む体制ができてきたのではないでしょうか。

小沢氏に似つかわしくない涙は,それほど大きな一世一代の賭けに勝って感極まったものかと思います。

小沢氏は,衆院選に「政治生命の全てを懸けて」取り組むと意思表明しました。
あとは政治家人生最大の勝負へと邁進し,勝てた暁には一線を退いて裏方へまわるつもりでしょうか。

私は小沢氏や民主党を支持するわけではありませんし,二大政党制が良いのかもわかりません。
しかし,とにかく自民の一党独裁体制を崩して,緊張感があり,真に「代議」を行う政治になってほしいと願っています。また,国民もそれに相応しい,意識の高い市民になるべきだと思っています。
小沢氏は,その突破口を開く大きな可能性を持った人物であると期待していますし,今が次にいつ来るかわからない大きなチャンスだと思います。

|

« [番外]すべて小沢氏の企み? | トップページ | [番外]小沢一郎氏は渡邉恒男氏を踏み台にしたのでしょうか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/17007537

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]自民vs.民主,面白くなってきました:

« [番外]すべて小沢氏の企み? | トップページ | [番外]小沢一郎氏は渡邉恒男氏を踏み台にしたのでしょうか。 »