« 隊員や国民が命を預ける自衛隊の装備品の調達は公正に行われているのか? | トップページ | 防衛利権問題は結局このままウヤムヤにされてしまうのか? »

2007年11月29日 (木)

守屋氏逮捕-それほどまでに防衛利権の闇は深いのか?

27日に参院財政金融委員会で,額賀氏と守屋氏の証人喚問を民主党を中心とした野党だけで議決した途端,東京地検特捜部が守屋氏を逮捕した。

額賀氏と守屋氏,どちらかがウソをついているのは明らかだが,直接対決したら,ウソをついている方に勝ち目はないだろう。

ここまであからさまな手を使わなければならないほど,防衛利権に絡んでは隠し通さなければならないことがあるのだろう。

こうなると守屋氏が哀れにも見えてしまう。

いずれにしても,何が出てくるのかやや恐ろしい気もするが,野党は覚悟を決めて徹底的に追及するべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« 隊員や国民が命を預ける自衛隊の装備品の調達は公正に行われているのか? | トップページ | 防衛利権問題は結局このままウヤムヤにされてしまうのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/17219233

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋氏逮捕-それほどまでに防衛利権の闇は深いのか?:

« 隊員や国民が命を預ける自衛隊の装備品の調達は公正に行われているのか? | トップページ | 防衛利権問題は結局このままウヤムヤにされてしまうのか? »