« [番外]雅子さまに失礼極まりない雑誌の記事 | トップページ | [番外]天皇明仁さまの新年のご感想 »

2007年12月31日 (月)

[番外]2008年の終わりに

もう紅白歌合戦も佳境に入ってきました。本年最後の記事を書きたいと思います。

いろいろと書きたい話題はあるのですが,文をまとめる時間がなく,更新が間延びしてしまって残念に思っています。

今年から来年にかけて,日本の政治の大きな転換点になるかどうかの瀬戸際かと思います。
福田氏が首相になったときは自民党がもっと安定する方向に向かうかと思ったのですが,意外と福田氏にリーダーシップがなかったのか,自民党議員達が余りにもわがままなのか,結構自民党はフラフラしているようです。
年明けに内閣改造をしそうですが,今の状態で改造したらいろんな意見に振り回されて裏目に出そうな気もしますが,もしかしたら福田氏が一念発起して思い通りの組閣をするかも知れないなとも思います。
さて,どうなりますやら。

いずれにしても,民主党を崩そうとする報道が見受けられるようですが,民主党には負けずに政権交代に向けてがんばって欲しいと思います。
政権交代したとしても,その先に何があるかよくわかりませんが,何か問題が起きたとしても,それこそが「改革の痛み」ではないかと思います。
財界と自民党と官僚のガチガチのトライアングルを一度きちんと壊さないと,この国は,一般国民が幸福であり,真の価値ある国際貢献のできる国にはならないと思います。
来年は,そのような国に向かって歩き出す曲がり角であって欲しいと思います。

それでは,来る2008年が皆様にとって良い年になりますようお祈りしております。

|

« [番外]雅子さまに失礼極まりない雑誌の記事 | トップページ | [番外]天皇明仁さまの新年のご感想 »

コメント

WontBeLongさん、あけましておめでとうございます。
「公務員のためいき」のリンク、いつもありがとうございます。また、早々にコメントありがとうございました。
これまでWontBeLongさんからの「公務員のためいき」に対するコメントに勇気付けられた時が数多くありました。公務員側の身勝手な主張だろうかと揺れ動きそうな際、民間にお勤めのWontBeLongさんから趣旨に賛同するコメントを度々頂戴しました。
絶対的な「正解」を見出すのは簡単ではないものと常に思っています。その「正解」に近付くためには多様な考え方の議論が大事であり、その意味でWontBeLongさんの提起は当ブログのコメント欄の中で欠かせない存在だと感謝していました。
「ド素人の政治・経済Q&Q」はずっと読ませていただいていますが、他の皆さんのブログに対してはコメント不精で、たいへん申し訳ないものと思っています。
それでは2008年が良い年になるよう祈念申し上げ、改めて今年もよろしくお願いします。

投稿: OTSU | 2008年1月 1日 (火) 10時07分

OTSU さん,明けましておめでとうございます。
わざわざこちらへもコメント頂きありがとうございます。
ご自分のブログのコメントに対する丁寧なご対応に,いつも感服しております。こちらのコメント欄などお気になさらないでください。
それでは今年もよろしくお願いいたします。

投稿: WontBeLong | 2008年1月 1日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/17538325

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]2008年の終わりに:

» ちょっと希望が見えてきた! [ちょっと一言]
 年越しと言ってもかなり寂しい我が家ですが、それでも安倍晋三氏の政権投げ出しを祝ってワインを一本空けることにしました。美空ひばりメモリアルと [続きを読む]

受信: 2008年1月 1日 (火) 18時57分

« [番外]雅子さまに失礼極まりない雑誌の記事 | トップページ | [番外]天皇明仁さまの新年のご感想 »