« [番外]倫理啓発ビデオに見る防衛省の常識 | トップページ | 石破防衛相の発言こそ感情的ではないのか? »

2007年12月12日 (水)

[番外]"選挙のため”が約束違反の言い訳になると思っている政治家の常識

宙に浮いている年金記録約5000万件のうち,現時点ですでに945万件は特定が困難であることがわかったことに関して,自民党が今年度中に記録を特定するとしていたことについて,舛添厚労相は「選挙のスローガンだった」,町村官房長官は「選挙だから縮めて言った」と発言し,さらには福田首相も「公約違反というほど大げさなものではない」と述べたそうです。

「言い訳」というのは,「こういう理由なら許されるでしょ」と訴える意図で行うものでしょう。
つまり,舛添さんや町村さんは「選挙のため」ならば「ハッタリ」を言っても構わないというのが常識という認識ということですね。

「当時はできると判断していた」,「情報収集が不足していた」などと言うならまだしも,「選挙だからいい加減なことを言った」といって憚らない彼らの態度には本当に呆れ返ります。
福田首相も,もう少し上手な対応のできる人だと思っていましたが,あの言い方はかなり反感を覚えますね。

エラい方々のものの考え方は,われわれ一般人には本当にわからないものです。

|

« [番外]倫理啓発ビデオに見る防衛省の常識 | トップページ | 石破防衛相の発言こそ感情的ではないのか? »

コメント

テレビニュースのビデオを見ていましたが、「年金問題は最後の一人まで解決する」と、明確に‘公約’をしていましたね。
民主党のゴタゴタで、自民党有利かと思いましたが、ここにきてまたまた逆転したような感じがします。
有権者の半分以上が女性票といいます。その女性が‘絆創膏’をみて、ねじれ国会を実現させました。
いま、選挙があったら、完全に逆転するかもしれませんね。

投稿: あらま | 2007年12月13日 (木) 02時27分

あらま さん,こんばんは。
一般人の常識を持っていれば,もう少し違うモノの言い方ができるように思うのですが,住む世界が違うんでしょうね。
開き直らなければ野党にどんどん攻め込まれるのでしょうが,謝るべきところは謝った上で,それから開き直れば,まだ心証は違うと思うのですが,どうしても謝りたくないんですかね。

投稿: WontBeLong | 2007年12月13日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/17351874

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]"選挙のため”が約束違反の言い訳になると思っている政治家の常識:

« [番外]倫理啓発ビデオに見る防衛省の常識 | トップページ | 石破防衛相の発言こそ感情的ではないのか? »