« 防衛利権問題は結局このままウヤムヤにされてしまうのか? | トップページ | [番外]"選挙のため”が約束違反の言い訳になると思っている政治家の常識 »

2007年12月 6日 (木)

[番外]倫理啓発ビデオに見る防衛省の常識

防衛省の倫理啓発ビデオが話題になっています。
商社による接待を再現する内容で,全隊員を対象に上映されているそうです。

報道番組でちらっと見ただけですが,なかなか笑えました。まあ,笑ってる場合ではありませんが。
何が笑えたかって,普通,接待と言えば「する側」が下手に出るものでしょう。例え「される側」が若造であっても,「する側」は「最敬礼」状態が常識ではないでしょうか。
ところが,防衛省のビデオでは,「する側」の方が態度が大きいのです。商社に天下ったOBという設定だそうです。
「またよろしく頼むよ」なんていう接待が普通の社会のどこにあるのでしょう。

いくら天下りが多いといっても,「接待するのは天下りOBがデフォルト」になっているほどとは思いませんでした。

|

« 防衛利権問題は結局このままウヤムヤにされてしまうのか? | トップページ | [番外]"選挙のため”が約束違反の言い訳になると思っている政治家の常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/17285303

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]倫理啓発ビデオに見る防衛省の常識:

« 防衛利権問題は結局このままウヤムヤにされてしまうのか? | トップページ | [番外]"選挙のため”が約束違反の言い訳になると思っている政治家の常識 »