« [番外]警察の横暴 | トップページ | [番外]2008年の終わりに »

2007年12月26日 (水)

[番外]雅子さまに失礼極まりない雑誌の記事

雅子さま巡る記事が相次ぐ 「私的なお出かけ」批判も
というニュースがありました。

雅子さまのご病状がはっきりと発表されないことから、「公務ではないプライベートの外出が多い」と指摘する雑誌もあれば、「質問状」という形で、不明点を列挙する雑誌もある。

とのことです。そのような雑誌では,

医師団から発表される病状からは、雅子様が回復しているのかどうなのか読み取れないのだ。

とされ,例えば,

「AERA」12月31日・08年1月7日合併号では、「雅子さまへ20の質問状」というタイト ルの記事を掲載。

とのことであり,その中で,

「具体的に治療をしていますか」
「過去のご静養、効果はありましたか」
「悠仁さまのご誕生 どう感じていますか」
「愛子さまに妹や弟はできるのでしょうか」

などと質問を設定して,周辺関係者のコメントを載せているということです。

相手が一般人だとしても,心の病や,子供のことで悩む女性に対する理解や配慮が全くない内容でしょう。
たいていの病人は,四六時中のたうち回っているわけではありません。心の病からの回復途上にある人が,プライベートな時間を楽しむことに何の問題があるというのでしょう。また,子供の事で無神経なことを言うことがどれほど女性を傷つけるかわからないのでしょうか。
私は両方とも身近に接した経験があるので,陰でひそひそ言うならまだしも,公の場でこのようなことを言うことがどれほど相手を傷つけるか,何となくわかるつもりです。
心の病に限らないかも知れませんが,長い時間をかけて回復してきても,ちょっとしたことでまた一気に悪化することがあり,よほど慎重に療養しないと一進一退を繰り返すというのはよくあることでしょう。

まして相手は皇太子妃さまです。
周りが一切何も言わなくても,一般人には計り知れないプレッシャーやストレスを受けられるはずです。
それらを少しでも和らげようとするのが日本国民,いえ人として当然ではないでしょうか。

下品な井戸端会議ではあるまいし,公の場でこのようなことを述べることは厳に謹んでもらいたいものです。

|

« [番外]警察の横暴 | トップページ | [番外]2008年の終わりに »

コメント

はじめまして.突然のお伺い失礼いたします.
「雅子さまへの批判」というものに対して,すぐに色眼鏡をかけて反発するのはいかがなものでしょうか?
私も保守派ですが,雅子妃には批判的です.
雅子妃が何故批判されるのか,ということに対してまず正面から考察し,その上で反論すべきではないでしょうか?
「雅子妃への批判」に反発している方々の現状を見ておりますと,そういった考察がなされていないように思います.
これでは北朝鮮への批判に対して,「なぜ北朝鮮がひはんされているのか」ということには触れないで,ただ「北朝鮮への批判は不愉快だ」といっているのと同質だと思うのですが.

投稿: ブルーフォックス@雅子妃そして東宮を憂う | 2008年1月12日 (土) 13時17分

ブルーフォックス@雅子妃そして東宮を憂う さん,コメントありがとうございます。

しかし,貴殿の考え方は私の理解の範囲を超えております。
残念ながら,議論の余地はないように思います。
ただ,ひとつだけ言わせていただければ,私がこの件を取り上げた理由は,批判が雅子さまに向けたものであることが第一ではありません。誰に対するものであっても許されるべきものではないと思います。
逆に,批判する人達こそ,公的な立場の人が相手だからこういうことが許されるという考え違いをしている,さらには雅子さま攻撃が目的化していると思います。

投稿: WontBeLong | 2008年1月12日 (土) 16時16分

管理人様へ

トラックバックさせていただいた拙文にもありますが,雅子妃の行状にはご病気であることを考慮し,差し引いても許されないこと,説明できないことが数多くあるのです.
意義があるのなら,それらに対してまず反証を示してください.
議論の余地はないという姿勢は“逃げ”であり,議論の封じ込めでしかありません.それは日本が核武装をすべきかどうかという論議さえ許さないという左翼の姿勢と同じです.
アメリカや安倍晋三にたいしても,批判すべきときはしているではありませんか.それが攻撃目的のものばかりでないことはおわかりでしょう.
日本を思うゆえの批判も数多くあるのです.
雅子妃の非についても,見たくない,聞きたくないと逃げ回っていないで,正面から向き合ってほしいものです.
また,雅子妃への批判のに確かに先のAERAのようにこれを皇室批判に添加していこうとするものもありますが,雅子妃への批判をすべて皇室攻撃ととらえるのは間違っています.
同時に,雅子妃擁護の中にも,「プリンセス・マサコ」雅子妃を被害者に見立て,皇室を攻撃するものもあります.
そういったところをしっかりと見極めてください.

投稿: ブルーフォックス@異議があるのならまず反証を | 2008年1月12日 (土) 16時51分

ブルーフォックス@異議があるのならまず反証を さん,こんにちは。

仰るとおり,「逃げ」させて頂きます。
極端な例えですが,私が,
「万物はホニャララ神が創りたもうたものである」
などと言い出して,議論できますか。議論ではなくて「洗脳合戦」ならできるでしょうが。
考え方の次元が違いすぎて,私にとって議論の価値を感じられません。逃げる以外の選択がありません。

申し訳ございません。

投稿: WontBeLong | 2008年1月12日 (土) 17時41分

それでは保守の看板をおろしなさいませ.
だからといって左翼に転向しろとは言いませんが.
そういう逃げ方は左翼の逃げ方ですよ.

投稿: ブルーフォックス@それでは保守の看板を下ろしなさいませ | 2008年1月12日 (土) 17時49分

ブルーフォックス@それでは保守の看板を下ろしなさいませ さん,こんばんは。

他の方に誤解されないように念のため申し上げますが,私は保守とか左翼とかは全く意識しておりません。自分の考えるままを述べております。
まして,「看板」など上げてはおりません。

その点はご理解下さい。

投稿: WontBeLong | 2008年1月12日 (土) 18時55分

保守ではないとのことですが,左翼のような姑息なやり方であるという点は変わりませんよ.
「北朝鮮」や「少年凶悪犯」の非を突きつけられてもその非を認めようとしない勢力と同じ異様さを,貴殿の雅子妃擁護には感じます.

昨年は北九州市で生活保護を打ち切られ「おにぎりが食べたい」と書き残して餓死されたお年寄りがいました.
その一方で国を思うべきご皇族が,あのような高級レストランで豪遊などということが許されるのでしょうか.
それを見比べても貴殿は何も感じないのですか?
これが安倍晋三や福田康夫だったら容赦なくたたくのでしょうが.

投稿: ブルーフォックス@ | 2008年1月14日 (月) 08時40分

ブルーフォックス@ さん,こんにちは。
前にも書きましたが,この記事の第一の要点は「雅子さま擁護」ではありません。
今回取り上げた雑誌記事などの内容の非道徳さと,公的な人物だから何を言ってもいいというようなマスコミの風潮を問題にしています。
安倍晋三氏や福田康夫氏を標的にして,マスコミが道徳的に許されないことをしても,同様に批判します。

なお,「高級レストラン」の件はあまりにも感情的な考え方で,そんなことを言っていては,政治家を始め,国をリードするべき立場の多くの人達が,日本のどこかにひもじい思いをする人が一人でもいる限り,貧しい生活を送らなければなりません。
数十人程度の組織ならまだしも,1億人を越える国家という組織で,そのような運営は適切ではありません。
それぞれの立場で,それぞれができることをやるだけです。

投稿: WontBeLong | 2008年1月14日 (月) 13時00分

ブルーフォックス@ さん,ひとこと補足です。
「貧しい人がいるのだから,皇族は贅沢をしてはいけない」,これこそ左翼的な考えではないかと思うのですが。

投稿: WontBeLong | 2008年1月14日 (月) 13時05分

管理人様
勘違いしていませんか?
私が言いたいのは,雅子妃が全くといっていいほど働きもしないのに豪遊しているという部分です.
私と同じ理由で批判している人々もいます.

私も「安倍晋三や福田康夫が」としか言っていなかったので言葉が足りなかったかもしれませんが,
雅子妃が必死になって働いて働いて,それでなら同情の余地もありますが.

投稿: ブルーフォックス@雅子妃が働きもしないで豪遊するからです | 2008年1月14日 (月) 13時24分

ブルーフォックス@雅子妃が働きもしないで豪遊するからです さん,こんにちは。

総理大臣は,働けなくなったら辞められますが,皇太子妃は辞めるわけにはいきません。
「働く努力」ではなく「働けるようになる努力」をすることしかできません。私は,雅子さまは「働けるようになる努力」は必死になさっていると思います。
心を患った人を身近に知らない人は,なかなか理解できないことだと思いますので,そういう意味でも議論の余地はないと思います。
離婚して出て行けと言われるなら,また話は別ですが,そうなると「皇室」というものの捉え方の思想の問題であって,これもまた議論でどうこうなるものではありません。

投稿: WontBeLong | 2008年1月14日 (月) 15時09分

管理人様へ
もう一度言います.

雅子妃の行状にはご病気であることを考慮し,差し引いても許されないこと,説明できないことが数多くあるのです.
ご覧に入れますが;
【宮内庁公式ページより;雅子妃の暴言】

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html

>>その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,

これは健康に恵まれない子ども達に対してあまりにも冷たい言葉ではありませんか?

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/ryodenkakaiken-h14gaikoku.html

>>ジョルダンのフセイン国王が亡くなられた折のご葬儀と,それからベルギーの皇太子殿下がご成婚なられた時には,そちらに伺わせていただくことができましたことも大変有り難かったと思っております。

これは国王の死を喜んでいるようにとられても仕方ないでしょう.
その他こちらをご覧ください.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/

こういったものをどう説明するのですか?
あるいは,意図的に無視しておられませんか?

>>皇太子妃は辞めるわけにはいきません。

辞められます.
皇室典範第14条 および第3項

第14条 皇族以外の女子で親王妃又は王妃となつた者が、その夫を失つたときは、その意思により、皇族の身分を離れることができる。2 前項の者が、その夫を失つたときは、同項による場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。3 第1項の者は、離婚したときは、皇族の身分を離れる。

皇后になってからでは不可能ですが.

八木秀次先生もSAPIO 5月9日号において
(P77の2段目に)
>>もしもこのまま雅子妃が宮中祭祀を受け入れられないなら,皇后としての資質に疑問を抱かざるを得ず,宮中祭祀,すなわち皇室の皇室たるゆえんを守るために離婚もやむを得ないと言うことだ.

と述べておられます.

詳しくは拙サイト以下のエントリをご覧ください

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/165330/

雅子妃1人のために皇室のあり方を変えようとしたり,次代の皇室が崩壊させるなどということは2600年以上も皇室をつないでこられた皇祖に対する大変な罪です.

投稿: ブルーフォックス@皇室 | 2008年1月14日 (月) 15時20分

ブルーフォックス@皇室 さん,こんにちは。

> 辞められます.

先のコメントで書きました。

> 離婚して出て行けと言われるなら,また話は別ですが,そうなると「皇室」というものの捉え方の思想の問題であって,これもまた議論でどうこうなるものではありません。

また,

> 雅子妃1人のために皇室のあり方を変えようとしたり,次代の皇室が崩壊させるなどということは2600年以上も皇室をつないでこられた皇祖に対する大変な罪です.

これは国民が決めることではないと思っています。

ですので,議論の余地はないと考えます。

投稿: WontBeLong | 2008年1月14日 (月) 16時17分

ブルーフォックス@皇室 さん,補足です。

私は雅子さまのされることを何もかも無条件に全く問題ないと言いたいのではありません。
元記事の主旨は,雑誌等の批判のやり方を問題にしています。
その点は誤解のないようお願いいたします。

投稿: WontBeLong | 2008年1月14日 (月) 16時20分

青狐さんが、ここでも迷惑を掛けているようですね。
最初から「色メガネ」と決め付けてかかるなんて、非常識ですね。
WontBeLong さん。
こんな青狐なんて、相手にしないことです ! !

投稿: 巷の通りすがり者 | 2008年1月14日 (月) 19時07分

管理人様へのお返事よりも先に・・・
↑出ましたね,通りすがりを名乗る,雅子妃の暴走を温める反日工作員daily_diary.
トラックバックさせていただきます.

投稿: ブルーフォックス@ | 2008年1月14日 (月) 19時53分

(つまらない妨害者はほうっておいて)
管理人様へ

朝日新聞などはれっきとしたメディアですが平気で嘘をつきます.
ワイドショーが言うことだから虚偽だ,週刊誌が書いたことから虚偽だ,という断定はできません.
まず最初の段階ではどのようなメディアから発せられても灰色というべきです.
信じ込んでしまうのと,虚偽と断定するのは紙一重,同質です.

なお,私もはじめから雅子妃に疑いをかけていたわけではなく,当初は週刊誌の話しだからでたらめだろうと思っていました.

疑いを持ち始めたのは母方祖父・江頭豊の葬儀参列からです.
お恥ずかしいのですが,私もそのときまで雅子妃が水俣病の大罪人・江頭豊の孫だとは知らなかったのです.

そして,インターネット上の様々な写真資料や宮内庁ページに残されている公式発言を見ているうちに,これは「ご病気」だけでは説明がつかないぞ,と思うようになったのです.

すみません.今夜は遅いのでこれで失礼し,後日またうかがいます.

投稿: ブルーフォックス@今夜,あと1点だけ | 2008年1月14日 (月) 21時27分

ブルーフォックス@今夜,あと1点だけ さん,こんばんは。

> 朝日新聞などはれっきとしたメディアですが平気で嘘をつきます.
> ワイドショーが言うことだから虚偽だ,週刊誌が書いたことから虚偽だ,という断定はできません.

残念ながら,貴殿との議論は全く噛み合う余地が見いだせません。
私が真意を伝える書き方をできないことをご容赦願うしかありません。
失礼ながら,これ以上コメントを頂いても,ご返答はできかねると思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: WontBeLong | 2008年1月14日 (月) 21時45分

正直貴殿には何を言っても分かってもらえないようで,徒労感を覚えています.

北朝鮮の拉致事件も,反日勢力のみならず多くの国民は「そんなことがあるはうずない,信じられない」と思っていました.
それが2002年9月17日に打ち破られました.

東宮版の「9・17」が来たとき,それ以上の衝撃が日本人を襲うでしょう.

それでは.

【追伸】
貴殿は民主党政権を容認しているそうで,保守と言う枠組みに入らないのはわかりました.

投稿: ブルーフォックス@徒労感 | 2008年1月27日 (日) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/17487748

この記事へのトラックバック一覧です: [番外]雅子さまに失礼極まりない雑誌の記事:

» 皇室報道に‘喝’! ! [さぁ みんなで語り合おう]
宮内庁、皇室報道に反論 近年の皇室報道の乱れには目を覆うものがあります。昨日も、 [続きを読む]

受信: 2007年12月28日 (金) 10時28分

» 【はじめに】雅子妃殿下そして皇太子ご一家が皇室自壊を招いている:雅子妃・東宮問題は第2の女系天皇問題 [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
★一の矢は天皇制廃止,二の矢は女系天皇,三の矢は東宮を堕落させること。 ★女性・女系推進派の目論見が別の形で実現してしまう。 ★女性・女系問題よりも差し迫った危機 ★雅子妃殿下の反日性と創価学会疑惑 ★東宮批判と皇室批判を混同するな。 ★本問題には思考停止・脊髄反射、あるいは及び腰になる保守派 ★ほくそえむ左翼。 女性・女系天皇問題がひとまず沈静化して皇統の危機は去ったかに見えますが、ご皇室にはより逼迫した、かつより 以上の危機が迫っています。 それはご皇室内部崩壊の危機です。 その危機を招いている... [続きを読む]

受信: 2008年1月12日 (土) 13時14分

» 「雅子さま」には実にお人好しでその非をかたくなに認めない一部保守の教条主義[1/6修正] [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
★「雅子さま」になると教条主義・思考停止.「雅子さま」の非を"どうしても認めたくない". ★雅子妃や東宮への批判をすべて皇室攻撃と思い込む視野の狭さ. ★「雅子妃や東宮を批判した」という部分だけを見て脊髄反射.これでは左翼の北朝鮮批判への脊髄反射と同じ. ★「雅子さま」の行状を正当化するためなら水俣病被害者さえも踏みつけにする. ★安倍晋三首相が靖国神社に参拝しなかったことは口汚く罵るのに,雅子妃が宮中祭祀を欠席し続けていることには黙っている不可解. ★異論があるなら反証を示すべきだ.現状は 「沖縄... [続きを読む]

受信: 2008年1月12日 (土) 13時19分

» 雅子妃殿下は"ご病気”以前から人間性に問題あり,今も"ご病気"と無関係な問題言動が多い[1/9] [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
■雅子妃殿下の言動”ご病気”を差し引いても説明不能なこと,許されないこと[1] ★"ご病気"以前,ご成婚以前からマナー面を中心に問題言動が数多くあった. ★現在に至るまでもなお"ご病気"と無関係な問題言動も数多くある. ★雅子妃には「人様にどう思われるか」「人様に笑われないように」という考え方が根本的に欠落している. ■ こちらは雅子妃の人間性への疑問編です. 雅子妃の反日性については↓こちらをご覧ください. http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/1... [続きを読む]

受信: 2008年1月12日 (土) 13時31分

» 開設1年にあたり:東宮批判への偏見を改めてください;保守派は戦略を持ってほしい [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
★東宮批判への色眼鏡・偏見を捨ててほしい.雅子妃そして東宮の非は非として潔く認めてほしい. ★保守派は100%の成果を焦らず戦略を持って事にあたるべき. ■ 本サイト本局がスタートしてからこの2008年1月13日で1年になります. お蔭様をもちましてアクセス数も43万件(もちろん敵対勢力によるアクセスもあるだろうが)を超えました. 敵対勢力を除いて,いただいてアクセスされた方々に厚く御礼を申し上げます. この1年,不定期にサイトを更新しつつ,他所にもお伺いして議論させていただいた. 本サイトにおいて... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 08時50分

» 執拗な狂気の創価主婦daily_diary=雅子妃の暴走を温める工作員)[12/25更新] [雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う]
daily_diary 日々の記録 http://blog.livedoor.jp/daily_diary/ 上記のブログ主daily_diaryは,一見すると子育てに励む平凡な主婦だが,それは隠れ蓑で,実際には雅子妃の暴走を温め,憂国系東宮批判派を貶めて,皇室解体につなげていこうと企む(下記参照)創価反日工作員である. 反日勢力にとって雅子妃の暴走は最高の宝物.連中はそれを温め,利用しようとしている http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/39202... [続きを読む]

受信: 2008年1月14日 (月) 19時52分

« [番外]警察の横暴 | トップページ | [番外]2008年の終わりに »