« [番外]テニスの王子様 | トップページ | 『道路開発振興センター』は道路特定財源で天下り国交省OBを養うためだけの法人ではないか? »

2008年2月22日 (金)

イージス艦と漁船の衝突事故で最も重要なのは責任の所在か?

房総半島沖でのイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故に関して,メディアでは自衛隊を非難する論調が多い。
それに対しネットなどでは,漁船側にも非はあると主張する論調も見られる。

自分も,事故そのものに関しては,漁船側にも責任はあると考える。
しかし,最大の問題は,最新鋭のイージス艦が状況はどうあれ漁船との衝突を避けられなかったことではないだろうか。
渡辺喜美行革相も言っていたが,自分もこの事故の報を聞いてまず考えたのは,イージス艦は小型船による自爆攻撃を防げないのかということである。

明らかに衝突の意思を持って接近してくる船に対しては,攻撃することも可能だが,漁船相手ではそれはできないということはあろう。
しかし,防衛省の発表を聞く限り,最大限の衝突回避措置を取って,なおやむを得ず衝突したということではないようである。
したがって,今回の事故で衝突した船が,仮に自爆攻撃を仕掛けようとする船であった場合でも,攻撃することなく衝突していたことであろう。

メディアはそのような面を意図的に避けているのかも知れないが,メディアの報ずるままに,この事故を「責任逃れをしようとする自衛隊と怒る漁師」というような構図で捉えるだけでは不適切ではないかと思うのだが,どうだろうか。

|

« [番外]テニスの王子様 | トップページ | 『道路開発振興センター』は道路特定財源で天下り国交省OBを養うためだけの法人ではないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/40215183

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦と漁船の衝突事故で最も重要なのは責任の所在か?:

» ちっとも懲りない自衛隊! [ちょっと一言]
 自衛隊が事故を起こしたからと言って喜んで飛びつくような真似はしたくはなかったのですが、相変わらず自分で墓穴を掘っている。 19日の朝、布団 [続きを読む]

受信: 2008年2月22日 (金) 08時31分

» 怒れ、石破防衛大臣 [さぁ みんなで語り合おう]
防衛上層部のテイタラク 千葉県の新勝浦市漁協など 6つの漁協は、今回のシージス艦 [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 18時54分

« [番外]テニスの王子様 | トップページ | 『道路開発振興センター』は道路特定財源で天下り国交省OBを養うためだけの法人ではないか? »