« [番外]私が末端公務員に肩入れ(?)する理由・その2 | トップページ | ガソリン税は公共交通の整備に使うべきではないか? »

2008年6月27日 (金)

北朝鮮を『テロ支援国家』と呼ぶのは不適切ではないか?

ブッシュ大統領が北朝鮮を「テロ支援国家」から外すことを決め,話題となっている。
こんなことを認めさせられた日本政府は,情けないこと極まりない。

ただ,それとは別の話として,北朝鮮は果たして「テロ支援国家」なのだろうか。

「テロ支援国家」,英語では"State Sponsors of Terrorism",文字通り,組織的にテロを「支援」する国家である。

しかし,北朝鮮は日本人などの拉致,大韓航空機の爆破などを国の意思により行っている。
テロを「支援」しているのではなく,国家そのものがテロを「実行」している。

この国は「テロ支援国家」どころか,「テロ国家」と呼ぶべきではないかと思うのだが,どうだろうか。

ましてや,「テロ支援国家」の指定すら外して,「通常の国家」として扱うなど,あってはならないのではないだろうか。

|

« [番外]私が末端公務員に肩入れ(?)する理由・その2 | トップページ | ガソリン税は公共交通の整備に使うべきではないか? »

コメント

支援ではなく、国家が他国へ直接テロや犯罪を行った場合は、唯の主権の侵害でしかないような…。
当然ながら、そうなった場合に国家が取るべき手段は決まっており、それを否定している日本には、何をする資格も権利もありはしない。

投稿: 仮)山田二郎 | 2008年6月29日 (日) 23時51分

仮)山田二郎 さん,こんばんは。
ウィキペディアによると,諸説あるようですが「国家によるテロ」というのも「アリ」とする説もあるようです。まあ,呼び方は事の本質にあまり関係ないとは思いますが。

私はあまり極端に過激な対抗手段はどうかとは思いますが,弱腰なのは明らかですね。

投稿: WontBeLong | 2008年6月30日 (月) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/41666342

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮を『テロ支援国家』と呼ぶのは不適切ではないか?:

» [6/20]保守大敗(9)許すな対北制裁一部解除.福田康夫は教条主義型売国奴か:安倍退陣の報いさらに [雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二の女系天皇問題"]
★2007年夏の参議院選挙における自民党大敗から,拉致問題には逆風が吹き始めた. ★福田康夫の融和・対話主義は利権型だけでなく思考停止・教条主義型か. ★拉致被害者家族に打撃を与えるのも狙いではないのか? ★どんどん大きくなる安倍退陣の報い. ★福田康夫は即刻辞任し麻生政権を!! ■ ついに売国福田政権が拉致問題で悪しき方向に動いた… 北朝鮮への制裁一部解除… 北朝鮮「よど号犯」引渡しに協力 日本は制裁一部解除 町村長官 http://sankei.jp.msn.com/politics/polic... [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 07時51分

« [番外]私が末端公務員に肩入れ(?)する理由・その2 | トップページ | ガソリン税は公共交通の整備に使うべきではないか? »