« [番外]福田首相の”あなたとは違う”発言について | トップページ | “事故米”の受け入れは役人の怠慢ではないのか? »

2008年9月 8日 (月)

自民党総裁選は必要なのか?

福田首相が辞任を表明し,世の中は自民党総裁選の話題で喧(かまびす)しい。
メディアはすっかり自民党の広告塔と化している。

自民党は(民主党も同じだが)党内に多様な考えの人材の存在を許すことが「開かれた自由な政党」だという。
政治に「ド素人」の自分は,若い頃から,そのような状態が疑問であった。
「自民党」に所属しながら,かなりの差で考え方を異にする,それは卑怯だと感じる。「自民党」の威光を笠に着たいだけの者の集団ではないのか。
「政党」ならば同じ政策を持つ者が集まるべきではないのか。もちろん,党としての方針を決めるまでに,様々な議論があるのは良いと思うし,それでこそ優れた政策が作られるのであろう。
しかし,外部からその議論の過程があからさまに見えるのはいかがだろうか。
ましてや,議論して調整して党としての考えをまとめるのではなく,選挙で,しかも外から見える形で行って,党としての政策を決定するのは,すでにひとつの政党としての体を成していないのではないだろうか。

現在進行中であるアメリカ大統領選挙では,民主党のオバマ氏とヒラリー・クリントン氏の熾烈な争いが後を引いて,共和党に利用されるような事態になっている。
候補選まで打々発止の議論を行って,候補が決まった途端に,割れていた支持者に一丸となれというのは無理があろう。

自民党総裁選も,一般に見える形で各候補が異なる政策を主張し,総裁選が終わった途端に,「自民党としては(つまりは日本としては)この政策で行きます」と言われても,国民がついて行けるはずもないのではないだろうか。
ひとつの政党として,党内で議論を尽くし,党としての政策方針を定め,それに相応しい人物を党全体で総裁に担ぐのが適切ではないかと自分は考える。そのようなやり方を「密室政治」と批判する人もいるようだが,自分には
理解できない。

総裁選の間も,国は適切に運営される必要があり,自民党議員にも多額の税金が支払われ,マスコミが報ずるべきことは他にいくらでもあり,特に今の日本にどこの場所にも「空白」をつくる余裕はないのではないだろうか。

出来レースであってもなくても,自民党総裁選など,自民党の一党支配に慣れきって党内に複数の派閥があることさえおかしいと思わない国民に対して,税金や公共メディアを使って自民党の宣伝を行うものでしかないのではないかと思うのだが,どうだろうか。

[記事作成時または作成後にTBさせて頂いたブログ]
村野瀬玲奈の秘書課広報室 自民総裁選、マスメディアで自画自賛上演中。閉口している一般市民には何ができる?
お玉おばさんでもわかる 政治のお話 総裁選挙は福田首相の思うつぼかも知れない・・

|

« [番外]福田首相の”あなたとは違う”発言について | トップページ | “事故米”の受け入れは役人の怠慢ではないのか? »

コメント

前にも同じようなツッコミを入れたくなったことがあったような・・・などと思ってバックナンバーを覗いてみたら、ちょうど1年前の9月18日の記事でしかもここでの僕の初投稿だったりして、時の流れについてしみじみ考えてしまったKEIです。
ツッコミどころある限り書き込んでみようと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

>「自民党」に所属しながら,かなりの差で考え方を異にする,それは卑怯だと感じる。「自民党」の威光を笠に着たいだけの者の集団ではないのか。
政党には党議拘束がありますから「政党の決定」として決議されたことには内心どう思っていても逆らう行動は取れません。「かなりの差で考え方を異にする」といえどもこの党議拘束を受け入れられるぐらいは基本方針で一致した集団なのではないかと考えるのですが。
だいたい、民主党も右派と左派では大きな開きがあります(というか「アンチ自民」のみでまとまっているようにしか見えません)。にもかかわらず自民党のみを問題視する姿勢は、理解に苦しむ所です。

>メディアはすっかり自民党の広告塔と化している。
アンチ自民の方々にはお決まりの言葉としてよく耳にするのですが、いつも首を傾げてしまいます。いくつか疑問点を書き出してみたいと思います。

○メディアは基本的にはアンチ自民で民主党の味方なのではないか?
大体において失政は全部自民党が悪いように報じられる(現在参議院においては民主党が第一党になっているにもかかわらず)し、自民党議員の不祥事は大きく取り上げても民主党議員の不祥事は小さめです。(福田首相辞任の直前の不祥事と言えば事務所費問題ですが、小沢一郎党首の事務所費計上額は桁が1個違うんですよね。いつの間に雲散霧消させられたんでしょうか?)

○「広告塔化」というが、イベントに群がる点においてはメディアは公平なのではないか?
今現在のイベントとして自民党総裁選が上がっているために報道は自民党一色ですが、逆に少し前は民主党一色だったと思います。「民主党総裁選は色々ゴタゴタがあったが、『衆院選対策』という錦の御旗のもと、みんな自重することになり無投票再選となった。納得できない人がいて、一部離反した。」ぐらいのあらすじは、政治に興味がある人ならみんな知っているのではないでしょうか?

○そもそも本当に「広告」になっているのか?
正直これを一番WontBeLongさんに尋ねたい所です。なぜなら2段落先で
>現在進行中であるアメリカ大統領選挙では,民主党のオバマ氏とヒラリー・クリントン氏の熾烈な争いが後を引いて,共和党に利用されるような事態になっている。
>候補選まで打々発止の議論を行って,候補が決まった途端に,割れていた支持者に一丸となれというのは無理があろう。
・・・などと書かれているからです。
メディアの見立てでは総裁選後近いうちに衆議院解散に踏み切るとか。それでは総裁選の盛り上がりは衆院選に対して逆効果になる公算も高いと言うことですよね?それがなぜ「広告塔」なのでしょうか?

P.S.
参考TBのお玉おばさんの記事へのリンクが違っている(前の村野瀬玲奈さんの記事へのリンクと同じになっている)ようです。修正をお願いします。

投稿: KEI | 2008年9月 8日 (月) 23時05分

KEI さん,ご無沙汰しておりました。

> 前にも同じようなツッコミを入れたくなったことがあったような・・・

ホントですね。自民党がまた同じことを繰り返してるということでもあると思いますが。

> ツッコミどころある限り書き込んでみようと思いますので、

「ディベート」にならない範囲での意見の交換をよろしくお願いします。

> 党議拘束を受け入れられるぐらいは基本方針で一致した集団なのでは

党議拘束に反すれば,下手したら除名ですから,そこまで度胸のある人は少ないでしょう。郵政選挙で造反して除名になった人もいて,度胸のある人もいるもんだと思ったら,今度は泣きついて復党したもいて,そこまでして自民党にすがりつきたいかとも思います。

> 自民党のみを問題視する姿勢は、

本文で,「民主党も同じ」と書きました。

> ○メディアは基本的にはアンチ自民で民主党の味方なのではないか?

それっぽいことは言いますが,「寸止め」っぽいと感じます。

> ○「広告塔化」というが、イベントに群がる点においてはメディアは公平なのではないか?

ほとんどのメディアは営利企業ですから,スポンサーや,スポンサーに影響力のある相手,また,儲けさせてくれる登場人物(芸能人に限らず)に気を遣うのは当然でしょう。

> ○そもそも本当に「広告」になっているのか?

少なくとも福田さんや自民党は,「派手な総裁選」を望んでいますから,結果的にその判断が間違っていたとしても,自民党の意向に沿っていることは間違いないでしょう。

> 参考TBのお玉おばさんの記事へのリンクが違っている

ご指摘ありがとうございました。全く気付いていませんでした。

投稿: WontBeLong | 2008年9月 9日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/42412012

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選は必要なのか?:

» <衆院選>11月9日投票有力に 早期解散、自民内の大勢 [政治]
民主党は今何をしているのだろう。やっぱりこの党では駄目なのだろうか。 <衆院選>11月9日投票有力に 早期解散、自民内の大勢 9月8日2時33分配信 [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 10時34分

» 福田首相も突然の辞任 [虎哲徒然日記]
2代続けてこの辞め方、というのは、もう首相の顔だけでどうにかなるものではない、ということではないのか。 前触れらしきものはまったく感じられなかったが。辞任会見を聞いていても、理由のほどはまったくわからない。野党が聞く耳を持たないので、その局面を打開するた....... [続きを読む]

受信: 2008年9月 8日 (月) 23時41分

« [番外]福田首相の”あなたとは違う”発言について | トップページ | “事故米”の受け入れは役人の怠慢ではないのか? »