« 政府・民主党は何故「独立行政法人」というものの存在意義を問わないのか? | トップページ | 鳩山首相は『米中冷戦』の緊迫度を知ってやむなく辺野古を選択したのではないか? »

2010年5月 3日 (月)

普天間問題で鳩山氏の力量を量るのは酷ではないか?

普天間問題の出口がなかなか見えない。
鳩山政権への批判も高まっている。

しかし,では誰ならこの問題を解決できるというのだろうか。
政治問題としては最難関のひとつであろう。
自ら期限を切ってしまった鳩山氏は,やや無謀であったとも思うが,
期限内に解決出来なかったとしても,退陣まで迫るのはいかがなものだろうか。

この国に,総理大臣を務められる人物が何人いるだろうか。
自民党政権時代も含め,ここのところ,首相交代が頻繁すぎないだろうか。

普天間問題解決が期限に間に合わなかったとしても,そこで首相を退陣させて
利を得るのは自民党であって国民ではないと思うのだが,どうだろうか。

|

« 政府・民主党は何故「独立行政法人」というものの存在意義を問わないのか? | トップページ | 鳩山首相は『米中冷戦』の緊迫度を知ってやむなく辺野古を選択したのではないか? »

コメント

類は友を呼ぶ、いやルーピーはルーピーを呼ぶ、か?
久しぶりに見ても衰えのないWontbelong節を嬉しく思うKEIです。

この問題を誰が解決できるのか、ってそもそもここまで問題を大きくして解決不可能にしたのは誰なのよ、ってのを忘れちゃいませんか?
自民党政権時にまがりなりにもまとまっていた移設話を、特に対策もなく白紙に戻したのが全ての元凶じゃないですか!?
挙句の果てに「抑止力というものが良く分かっていなかった」ですよ!?ふざけんなっての、とは思いませんか?

あ、あと進退については別にどうでもいいです。退陣は迫られるでしょうが、辞めなきゃ良いだけなんですから。その方がルーピーらしくて好感をもてるかも?
P.S.
小沢が検察審査会で起訴相当て議決されましたね。これも国策なんちゃら、なのでしょうか?
・・・などと、約一年前のコメントの蒸し返しを図ってみたくなったKEIでした。

まあ僕的には、あのコメント欄は理想形で仕上がっているので
(主にWontbelongさんとその支持者の程度が知れる的意味で)、
あのままでも一向にかまわないのではあるのですが、やっぱり少し寂しいですからねえ・・・

投稿: KEI | 2010年5月 8日 (土) 13時55分

KEI さん,ご無沙汰して申し訳ありません。

とりあえず,私は民主党支持者ではないことをお断りした上で,簡単で恐縮ですが,ひとことだけコメントさせて頂きます。

> この問題を誰が解決できるのか、ってそもそもここまで問題を大きくして解決不可能にしたのは誰なのよ、ってのを忘れちゃいませんか?

名護市民であり,沖縄県民であり,日本国民だと思います。
しかし,みんな自分の近くには来て欲しくない,だから難しい問題なのだと思います。

あと,検察が全力を挙げて捜査して起訴をあきらめた件に関して,検察審査会がダメ出しするのは,本来の役割から乖離していると思いますが。

投稿: WontBeLong | 2010年5月11日 (火) 22時57分

>とりあえず,私は民主党支持者ではないことをお断りした上で,
はいはい、そういうのはもういいですから。

>名護市民であり,沖縄県民であり,日本国民だと思います。
悔しいですがそこは同意せざるを得ません。ルーピーとか、犯罪者一歩手前の人とか、今まで散々批判していた「強行採決」をやった挙句、批判されたら「我々を貶めるパフォーマンスだ」などと言ってのける記憶障害の人とか、自分でコケておいて他人のせいだと言い募り、翌日車椅子まで使ってアピールする当たり屋の人とか、そんなのがいそうなことは去年の今頃のぬるい報道からでも十分臭ってきていたというのに「チェンジ」などという言葉に絆されて投票してしまった日本国民が一番悪いってのは事実で、「自分は投票しなかった」なんて泣き言は通らないのですから、そのツケは払うしかないんですよねえ・・・

>あと,検察が全力を挙げて捜査して起訴をあきらめた件に関して,検察審査会がダメ出しするのは,本来の役割から乖離していると思いますが。
「勝手に諦めんな」って話だと思うのですが。そうやって検察が勝算の高い案件しか勝負しないから、裁判所も検察の判断を疑いづらくなって冤罪の温床になるんでしょーが。・・・ってさすがにそれは言いすぎか。あとそれで無罪になるとグレーな今よりずっと腹立たしい事態にはなるのでしょうが、僕はそれはそれで仕方ないと思う人です。

投稿: KEI | 2010年5月14日 (金) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/48254982

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間問題で鳩山氏の力量を量るのは酷ではないか?:

« 政府・民主党は何故「独立行政法人」というものの存在意義を問わないのか? | トップページ | 鳩山首相は『米中冷戦』の緊迫度を知ってやむなく辺野古を選択したのではないか? »