« 女系天皇 | トップページ | がんばれ! 菅首相 »

2011年2月20日 (日)

私が公務員批判に反論する理由

他のブログ「公務員のためいき」のコメントで書かせて頂いたことを,ほぼそのまま書きます。

このブログで,何度か,「公務員批判の批判」を書いています。
昔の記事にも書きましたが,私が公務員批判を気に掛ける理由は批判が当たっていないことが主な理由ではありません。
時に,行き過ぎて当たってないと感じる批判もありますが,半分以上,7割くらいは当たってるんじゃないかと思います。

しかし,今の時代,公務員だけがそのような状態なのでしょうか。大きな組織だと,どこでも大して変わらないような気がします。

私は,大企業に対して満足することがほとんどありません。不満が山ほどあります。
しかし,私には選択の余地がありません。自動車などの比較的高価なものから,ちょっとした家電製品まで,日本中の中小企業の製品や海外の製品まで情報を収集し尽くして,満足のいくものだけ選択するなど不可能です。
必要なものは必要なので,製造・販売企業が気に入らないから買わないというわけにはいきません。
生活に必要なものは,使える時間内で情報収集して,満足できなくても妥協するしかありません。
モノやサービスを買う前,買うとき,買った後,大企業に対して「客のことを大切に考えてくれてるな」と思ったことは,まず覚えがありません。不満に思ったことは,思い出せば枚挙に暇がありません。

公務員と大企業,および一部の中小企業,私から見て満足度は大して変わりません。

それなのに,公務員ばかりが叩かれます。
それは,それによって利益を得る者がいるからだと思います。

私は,公務員を認めているからではなく,公務員バッシングを煽って利益を得ようとする者の思いのままにさせたくないから,公務員バッシングに対して反論するのです。
煽られて公務員バッシングをしている人たちに,冷静になってもらいたいのです。

テレビ局,自動車メーカ,コンピュータメーカ,生命保険会社など,どこもひどいと思います。
最近は悪質なクレーマーが多いようなので,トラブル時の対応マニュアルがあってそれに沿って対応するのでしょうが,杓子定規な対応というのは,公務員批判の代表格ではないでしょうか。

テレビを見ず,自動車に乗らずまたはドイツ車でも買い,コンピュータを使わず,保険もかけない,という選択は,一般的な生活をするためには,私にはできません。

大企業に対して,一庶民の消費者の弱さを痛感します。

私は税金を月に何十万も払っていませんが,民間企業の製品やサービスには何十万と費やしています。

私としては,公務員よりも,民間企業が消費者第一に変わってくれることの方が大事に思いますが,みなさんはいかがですか?

|

« 女系天皇 | トップページ | がんばれ! 菅首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/50927523

この記事へのトラックバック一覧です: 私が公務員批判に反論する理由:

« 女系天皇 | トップページ | がんばれ! 菅首相 »