« 公務員の給与に対する社会の圧力について | トップページ | 大連立は国民への裏切り »

2012年3月10日 (土)

最後のフロンティア ミャンマー

ミャンマーが「最後のフロンティア」として注目されています。

http://ameblo.jp/e-fh/entry-11173879956.html

タイ人1人を雇う金額でミャンマー人8人雇えるとか。

「最後のフロンティア」を開拓した後のことは考えているのでしょうか?

仕事のない日本人が,低賃金のミャンマー人が作ったものを安く買って,日本の一部の者が冨を増やしていく。

それが立ち行かなくなったときのことを,誰が考えているのでしょうか。

|

« 公務員の給与に対する社会の圧力について | トップページ | 大連立は国民への裏切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/54186013

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のフロンティア ミャンマー:

« 公務員の給与に対する社会の圧力について | トップページ | 大連立は国民への裏切り »