« 大連立は国民への裏切り | トップページ | TPPについて(twitterより) »

2012年11月24日 (土)

憲法9条(twitterより)

国の防衛に関して,私は意見が定まっていません。
しかし,憲法9条で「永久に」という言葉を用いた以上,「放棄する」と決めたものを覆すのは例えどのような手続きをもってしても,憲法違反でしょう。

|

« 大連立は国民への裏切り | トップページ | TPPについて(twitterより) »

コメント

お久しぶりです。

>憲法9条で「永久に」という言葉を用いた以上,
じゃあその言葉が間違ってたってことでしょうよ。
>「放棄する」と決めたものを例えどのような手続きをもってしても,憲法違反でしょう。
つーかその解釈、憲法改正の条文とかその条文の根底にある国民主権の理念とかが完全に蔑ろですよね。

投稿: KEI | 2012年12月 7日 (金) 22時23分

keiさん,お久しぶりです。

そういう全てのことを越えて,一度「永久に」と定めたことには重みがあると思っています。

投稿: WontBeLong | 2012年12月 9日 (日) 07時40分

私も国の防衛について根本的なところで悩んでいます。放棄すると言いつつ自衛隊という軍隊を持っていること、そしてやはりこのような武力なしには国としてやっていけないのでしょうか。民主的レベルというか国としての成熟レベルというか何と言ったら良いかわかりませんが、

投稿: 芦田睦子 | 2013年4月 8日 (月) 16時53分

芦田睦子 さん、レスポンスが遅くなり申し訳ありません。

すぐに自衛装備を全廃というわけにはいかないでしょうが、いずれにしてもアメリカに頼ることなく、純粋に自衛に最低限必要な装備に抑えていこうという議論に国全体で取り組まなければ進歩はないのではと思います。

平行線の議論をしているうちは難しいと思います。

投稿: WontBeLong | 2013年4月29日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/56179559

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法9条(twitterより):

« 大連立は国民への裏切り | トップページ | TPPについて(twitterより) »