« 政党が分散するのは良いことでは? | トップページ | 浮動票はどこへ行くのでしょうか。 »

2012年12月 9日 (日)

3年前の政権交代にかけた思いを忘れてはいけないのでは?

3年前,国民は民主党政権を選択しました。

これは,はっきり言って,消去法の結果ではないかと思います。
とにかく,自民党政権から脱するべきと考えたのではないでしょうか。

民主党政権に対する批判は強いものがあります。
しかし,長年のあいだにできあがった政官民が癒着したシステムの中で,政権だけが変わったからといって,そう簡単にシステムを変えられるものではないと思います。

私は民主支持者ではありません。
しかし,前回の3年前の選挙も,今回の選挙も,強く思うのは,自民党独裁システムからは脱却しなければいけないということです。

よどんだ水は腐る,これはもう基本であり,やっと流れ始めた水を,なかなか思うように流れないからといって,ここで止めてしまってはいけないのではないでしょうか。

|

« 政党が分散するのは良いことでは? | トップページ | 浮動票はどこへ行くのでしょうか。 »

コメント

>3年前の政権交代にかけた思いを忘れてはいけないのでは?
同感です。
…もっとも、「『自民党にお灸をすえる』などというバカな理由で投票を決めたりするととんでもないことになる、ということを決して忘れてはならない」という意味においてですが。

>私は民主支持者ではありません。
未来の党ですね、わかります。

…あと、僕も別に自民党支持者って訳ではないんですよ?ただ単に自民党よりマシな党がいないから投票せざるを得ないってだけで。
とりあえず今回の選挙でアレとかアレとかアレとかのゴミ政党にはサクッと潰れてもらって、ちゃんと自民党の背後をうかがえるような力のある政党に台頭してもらいたい、ってのが僕の希望です。

投稿: KEI | 2012年12月12日 (水) 02時25分

KEIさん,「台頭してもらいたい」と人任せにせず,あなたの一票で,そういう政党を育てていくべきだと思います。
そうしないと,いつまで経っても力のある政党が育つはずがありません。
日本の社会システムは複雑です。実践経験を積まないと,力は付かないと思います。力が付くのを待ってから任せようとしても,無理な話だと思います。

ちなみに,支持政党は今のところありません。強いて言えば,社民党が自虐史観をやめてくれれば,支持してもいいかなとは思いますが。

投稿: WontBeLong | 2012年12月13日 (木) 23時32分

>「台頭してもらいたい」と人任せにせず,あなたの一票で,そういう政党を育てていくべきだと思います。
お断りします。今のところ自民よりマシな党が皆無なのだから、当然自民に投票しますのでね。

とりあえず社民(できれば民主・未来も)の息の根を止める。「台頭」は、そのあとの話ですよ。

>実践経験を積まないと,力は付かないと思います。力が付くのを待ってから任せようとしても,無理な話だと思います。
政権を奪取してもついぞ野党気分が抜けきらなかった前政権の体たらくを目の当たりにして、まだそのようなことを言うか。そう何度も実験をする余裕など、この国にはないですよ?

投稿: | 2012年12月14日 (金) 01時12分

名前書き忘れました。失礼いたしました。

投稿: KEI | 2012年12月14日 (金) 01時18分

KEIさん,改革には産みの苦しみはつきものです。それを避けていてはいつまでも前進できません。

投稿: WontBeLong | 2012年12月14日 (金) 23時08分

>改革には産みの苦しみはつきものです。それを避けていてはいつまでも前進できません。
そうですね。
では、自民の躍進も、消費税増税も、憲法改正も、素直に受け入れてくださいね。

投稿: KEI | 2012年12月15日 (土) 07時44分

KEIさんとは,目指す方向が違うようですね。
私は,これまでサイレントマジョリティと呼ばれている多くの普通の人達がきちんと存在感を持ち,義務と責任を果たしつつも権利を守られ,笑顔で暮らせる社会になってほしい,したいと思います。

「大衆」なんて単語が意味をなさなくなり死語になるような日がくればいいと思います。

投稿: WontBeLong | 2012年12月15日 (土) 10時20分

まさかとは思いますが、この「サイレントマジョリティ」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

…この言葉もずいぶん都合良く使われるようになったものですねえ…石田衣良とか。

さて、いよいよ明日の今頃には結果が出ていることと思いますが、お互い、どんな結果が出ても、有権者を愚民扱いするのだけはやめましょうね。

投稿: KEI | 2012年12月16日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/56284557

この記事へのトラックバック一覧です: 3年前の政権交代にかけた思いを忘れてはいけないのでは?:

« 政党が分散するのは良いことでは? | トップページ | 浮動票はどこへ行くのでしょうか。 »