« 消費税増税の本当の狙いは? | トップページ | 残念です。 »

2012年12月15日 (土)

渡辺喜美氏の自民党批判は信用できるのでは?

みんなの党の渡辺善美氏は,大物政治家の渡辺美智雄氏の二世であり,3年前まで自民党にいた人物です。

昨日の街頭演説で,「自民党政権になったら,お世話になった業界団体へのご恩返し政治がまたしてもはびこる」と訴えていました。

安倍内閣で大臣を務めた人です。自民党政治の内側を十分に知っていると言えるでしょう。
民主党が,実際に政権を取り,各方面から突き上げられながら政治を行っても,3年では大したことはできなかったのです。野党であった自民党が3年で大きく変われるはずがありません。

民主党政権誕生以来,少しずつですが,この国では革命が始まっているのだと思います。
弱者が強者に少しずつ,抗い始めているのだと思います。
現在の,多数の政党の存在もその流れの一環でしょう。

我々は,一票しか持ちません。各政党,各候補者に対して,オール or ナッシングの意思表示しかできないのです。ここに半分,あちらに半分というわけにいきません。

弱者である大多数の一般国民は,この大事な一票を,革命の流れを止めないためにどう使うか,よく考えて投票する必要があるのではないでしょうか。

ひとつ言えることは,この3年間を見てもわかるように,どの政党が政権を担っても公約通りにいかないのは明らかだと思います。
今は,産みの苦しみの時期だと思います。
我々も,強い意志を持って改革を進める覚悟をする必要があるのではないでしょうか。

|

« 消費税増税の本当の狙いは? | トップページ | 残念です。 »

コメント

日本人に関する '有ること' と '無いこと'。

感性があって、理性がない。
感想を述べるが、理想を語らない。

現実の内容はあるが、考え (非現実) の内容はない。
事実は受け入れるが、真理は受け入れない。

実学 (技術) は盛んであるが、哲学は難しい。
実社会の修復はあるが、理想社会の建設はない。

現実の世界は信頼するが、非現実の世界は信じない。
現実の内容を再現すれば、それは模倣である。
考え (非現実) の内容を実現 (現実化) すれば、それは創造である。
模倣力はあるが、創造力がない。

「今ある姿」を語るが、「あるべき姿」は語らない。
私語・小言は好むが、公言・宣言は好まない。
歌詠みは多いが、哲学者は少ない。

丸暗記・受け売りの勉強はあるが、考える力・生きる力がない。
学歴はあるが、教養はない。
序列判断はあるが、理性判断はできない。

学歴は序列判断の為にあるが、教養は理性判断の為にある。
学歴社会というのは、序列社会の言い換えにすぎない。
序列順位の低いことが恥と考えられている。サムライ社会のようなものか。
理性がなくても「恥を知れ」(Shame on you!) と叱責を受けることのない恥の文化が存在する。

民の声を代弁する議員は多いが、政治哲学はない。
総論 (目的) には賛成するが、各論 (その手段) には反対する。

理想 (非現実) は、現実に合わないと言って受け付けない。
現実の内容を根拠にして、理想を捨てる。
意見は個人個人で異なる。だが、小異を挙げて、大同を捨てる。

恣意 (私意・我儘・身勝手) が有って、意思がない。
恣意の力 (大和魂) に期待をかけるが、意思の力は認めない。
意思決定は困難を極め、多大な時間を浪費する。

「個人の意見は通らない」と言うが、個人を選出する意味が理解できていない。
意思があれば、手段がある。意思がなければ、手段はない。

この国には、何でもあるが、ただ一つ夢 (希望) がない。
この国には、現実はあるが、非現実がない。
日本語には現実構文の内容だけがある。日本語脳は、片輪走行である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


投稿: noga | 2012年12月15日 (土) 10時05分

noga さん,コメントありがとうございました。
(以下,nogaさんのブログへのコメントと同じ内容です。)
今は少々忙しいので,全文を読んでいませんが,近いうちにゆっくり読ませて頂こうと思います。
私は,言語は単なる手段のひとつであって,思考は言語に縛られるべきではないと思います。
そのような思考方法を初等教育で教えるべきだと思います。

ただ,いずれにせよ,この国の庶民向けの教育方針は,「賢くさせず,従順に実務を行う能力をつけること」のようですから,権力の中枢が変わらなければ,理想を持たせる教育は実現しないでしょうね。

投稿: WontBeLong | 2012年12月15日 (土) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/56322292

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺喜美氏の自民党批判は信用できるのでは?:

« 消費税増税の本当の狙いは? | トップページ | 残念です。 »