« 公明党と組む自民党は節操が無さすぎでは? | トップページ | 渡辺喜美氏の自民党批判は信用できるのでは? »

2012年12月14日 (金)

消費税増税の本当の狙いは?

まさかとは思いつつ,ふと思いました。

なぜ,こんなときに消費税を上げようとするのか,増やした結果何が起こるか,ぼんやり考えてました。

消費税を上げるとデフレに拍車がかかり,生活が苦しくなる人が増えるでしょう。
賃金が落ちていき,中小企業の利益も落ち,「中小企業の負担を減らす」との名目の元に最低賃金も引き下げられ,「安く日本人を雇える」ようになって行くのではないでしょうか。

中国やタイの人件費が高くなり,「最後のフロンティア」と呼ばれるミャンマーでも割に合わなくなってしまったとき,国内に安く雇える労働力が増えており,一部の富裕層がそれを雇う,そんな「落としどころ」を狙っているのかも,と思いました。

日本が「安定」できる一つのシナリオなのではないでしょうか。富裕層に入れそうにない身では寒気がしますが。

|

« 公明党と組む自民党は節操が無さすぎでは? | トップページ | 渡辺喜美氏の自民党批判は信用できるのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/56320045

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税の本当の狙いは?:

« 公明党と組む自民党は節操が無さすぎでは? | トップページ | 渡辺喜美氏の自民党批判は信用できるのでは? »