« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月24日 (木)

教師の早期退職問題は"駆け込み退職”の問題でなく"駆け込み削減”の問題では?

埼玉県を始め,退職金削減を前に途中で退職する問題が話題になっています。

「早期退職すると70万円多く退職金をもらえる」,
「条例施行を4月にすると県の負担が39億円増える」,

などと言われていますが,これは逆で,

「早期退職しても80万円退職金が減る」,
「条例施行を2月にすると県の負担が39億円減る」

ということです。

あくまで,つい最近まで予定されていたことを,突然ひっくり返したのは県です。

一種の契約違反だと思います。それに対して,県や社会がある程度のペナルティーを受けるのは当然のことだと思います。

教師を責めるのは簡単ですが,最も苦悩しているのは,当の教師の方たちだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

自民党のご恩返し政治が始まったのでは?

先の記事で,渡辺善美氏が選挙前に「自民党政権になったら,お世話になった業界団体へのご恩返し政治がまたしてもはびこる」と訴えたことを書きました。

安倍首相は,自動車関係の企業団体による「自動車工業団体賀詞交歓会」に出席し,「昨年の選挙では、ここにいる大半の皆様にはおそらくご支援をいただいたのではないかと思います。そのおかげを持ちまして、今年与党として政権を担う立場として新春を迎えることになりました。・・・ものづくりの日本を取り戻したい。その中心にあるのがまさに自動車産業であります。」と述べたそうです。

この交歓会に現職の首相が出席するのは初めてだそうです。

「皆様」ではなく,「ここにいる大半」という言い方がいやらしいですね。自民を支援しなかった人達への脅迫のようです。

安倍首相は,「自分の言うことには重みがあり,熟慮して発言すべきだからぶら下がり取材はしない」としているそうですが,一国の首相として,選挙で支援した一業界に肩入れするような発言はいかがなものかと思いますが,どうでしょうか。

ちなみに,首相官邸のサイト では,もちろん冒頭の件は削除して挨拶文が紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »