« 山本太郎議員の天皇陛下への手紙の騒動に見える様々な企み | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2013年12月 2日 (月)

石破茂氏の「デモはテロ」発言について

ありきたりのことしか書けませんが,あまりに腹立たしいので記録の意味も込めて書いておきます。

石破茂氏が自身のブログで,

今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。
 主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない本来あるべき民主主義の手法とは異なるように思います

と述べて,騒動になっています。

「多くの人々の静音を妨げるような行為」? 住宅街でもない,議員会館の前です。
静かな住宅街で,選挙カーで「お願いします,お願いします」とがなり立てる行為は世論の共感を呼ぶとでも思っているのでしょうか。
自民党は,次の選挙から「絶叫戦術」をぜひやめてもらいたいものです。

「民主主義に従って理解者を一人でも増やし」? それをやらずに強行採決したのは誰でしょうか。

「権力のない者が自分にできる範囲のことをやる」という意味では,確かにテロに通じるところもあるでしょう。
しかし,そこまで国民を追い込んだのは与党ではないですか。
地方公聴会での大学教授や町長の意見まで一顧だにせず無視する与党に対して,市民が何をできるというのでしょうか。

いつも慎重に言葉を選ぶ石破氏の発言だからこそ,なおさら腹立たしく思います。

|

« 山本太郎議員の天皇陛下への手紙の騒動に見える様々な企み | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

>静かな住宅街で,選挙カーで「お願いします,お願いします」とがなり立てる行為は世論の共感を呼ぶとでも思っているのでしょうか。
まさかの選挙運動全否定!?
…まあ、選挙カーの有用性については微妙だと僕も思いますが、現状として他にPRの手段がない以上、公職選挙法に認める範囲内の活動であれば致し方なしではないかと思うのですが?
…ああ、公職選挙法では夜8時までってなってますけど、夜10時半ぐらいにビラ配ってた輩がいたみたいですね。酷い話ですね。

>「民主主義に従って理解者を一人でも増やし」? それをやらずに強行採決したのは誰でしょうか。
なぜ強行採決が可能なのかというと選挙に勝ったからであり、議席のパーセンテージだけ「理解者」がいることになります。それが民主主義ってもんです。
あとちゃんと議論は行っているし、可能な限り野党とのすり合わせも行っています。いま提出されているのは「4党修正案」ですよね?

>しかし,そこまで国民を追い込んだのは与党ではないですか。
「国民」言うな。この前の選挙で国民の大多数は「与党」を支持したんだっつうの。

投稿: KEI | 2013年12月 5日 (木) 00時38分

KEIさん,コメントを頂いているのに気付かず申し訳ありません。

成人の国民がそれぞれ一票を持ち,それを自分の意思により扱った結果が今の状態ですから,まあ,何と言われても仕方ありませんね。

投稿: WontBeLong | 2014年1月 2日 (木) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/58686662

この記事へのトラックバック一覧です: 石破茂氏の「デモはテロ」発言について:

« 山本太郎議員の天皇陛下への手紙の騒動に見える様々な企み | トップページ | あけましておめでとうございます。 »