« 東日本大震災3周年、まだ震災は現在進行 | トップページ | 菅直人著・「原発ゼロ」の決意 »

2014年3月13日 (木)

集団的自衛権の本質を隠す安倍首相

安倍首相は国会で、集団的自衛権行使の例にアメリカのイージス艦を目標とするミサイルを日本のイージス艦が撃ち落とすことを挙げました。

これはとても卑怯だと思います。
どこから飛んできたかわからないミサイルを、ミサイルで撃ち落とす、これはかなりテレビゲーム感覚に近い例です。
自ら前線に立つことのない首相の感覚なのかも知れません。

しかし、庶民の感覚から見ると、米兵を刺し殺そうとする者を刺し殺して手を血に染めて、そのために後々まで自らも殺害されるリスクを負う、例えばそれが集団的自衛権行使の例でしょう。

生々しく考えないと本質が隠されると思います。

「自衛」という言葉で隠された、命を懸けた「戦争参加」でしょう。

|

« 東日本大震災3周年、まだ震災は現在進行 | トップページ | 菅直人著・「原発ゼロ」の決意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/59287645

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権の本質を隠す安倍首相:

« 東日本大震災3周年、まだ震災は現在進行 | トップページ | 菅直人著・「原発ゼロ」の決意 »